2014年

9月

02日

ドキドキ、グラグラ、アワアワ、ホッ…の岐阜クラス9月コース1週目

こんにちは。産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

8月の終わりから一気に秋めいたかな?と思いきや、

9月に入ってまたまたジメジメした気候が続き、

体調を崩されている方やお子さんも多いのでは?

我が家でも息子が鼻水タラーっとしてて、ヒヤヒヤしとります。

 

そんな中、産後のボディケア&フィットネス教室@岐阜

9月コースが始まりました。

●エクササイズ●

初回特有のグラグラ、アワアワっぷり炸裂!

8月コースがお休みだったので、

この初回の混乱っぷりを見られて、嬉しいです(笑)

 

膝はガクガクするし、息もゼーゼー上がってしまう。

しかも体が思い通りに動かない!!!!

皆さん、あまりの衝撃に知恵熱がでるんじゃないか?と思うほど^^

 

でも、この混乱っぷりが激しいほど、

完成までの振り幅も大きいわけで、私は今から楽しみでなりません。

 

ぜひ今日の感覚をしぶとく覚えておいて、

4週間後の自分と比べてみてくださいね。

きっと全然違う自分に出会えるはず☆

●コミュニケーションワーク●

初回は、自分を客観的に見るきっかけにもなる

Good&Newというワークを。

 

出産するまでは、あんなに好きだったはずのパートナーに対して

「私ばっかり大変なんだけどー!なんでわかってくれないわけ?」

一人勝手にイライラプンプンして、

その上、ちゃんと言葉で伝えるのすら面倒くさくて、

忙しいアピールをしてみても、肝心の夫には全く理解されず、

それどころか腫れものに触るような扱いを受け、余計に苛立ったり、

悲しくなったり、もういいや!って諦めちゃったり・・・

・・・ってのが産後だったりします。

 

でも、このワークを通じて、

なぜそんな風になってしまうのか?

そう思ってしまう気持ちの根底にはどんな思いがあるのか?

そんな産後のカラクリをお伝えするとともに、

今の自分自身を客観的に見ていきます。

 

「昼間は一人で全部背負ってしまっている分、

夜になると、夫が帰ってきた安堵感から、気持ちをぶつけてしまう。

もっと夫への思いやりを持ちたいし、夫の思いを聞きたいと思った」

 

「育児にも積極的で夫にはすごく感謝している。

だから週末に夫が趣味で出かけるのも、快く送り出したいのに、

でも正直なところ、なんで私ばっかり…と思う自分がいる。

言ってることと感じていることが矛盾している」

 

参加者の皆さんからは、そんな言葉が飛び出しました。

うんうん、わかるわかる!

 

でも、産後クラスは今の気持ちを吐き出して終わり!ではありません。

そんな自分に気づいたら「じゃ、自分はどうしていきたいか?」

という部分に焦点をあてて、もうちょっと深く切り込んでいきます。

 

子どもを育てるってキレイごとばかりじゃないもの。

今まで知らなかった、ドロドロした自分に出会うかもしれない。

一人ではなかなか怖くて、向き合うことができない部分でも、

みんなといっしょなら、意外とあっさり向き合えちゃうかも^^

そんな時間を皆さんと過ごしていきたいと思います。

 

●今日の産後ケアバトン●

今月は、マドレ基金「産後ケアバトン制度」を利用し、

双子母のIさんが参加してくださっています。

先日のイベントで、TOMOSメンバーにもらったチラシを見て

「これだ!」と思って申し込んでくださったんですって。

 

一枚のチラシでつながったご縁。

それって考えるとすごいことだよなーって。

だからこそ、大事にしていきたい!と強く思います。

 

そして今週のサポーターは、OGのあやこさん。

あやこさん自身のお子さんは、この日初めての託児で

お迎えに行ったら「あっさり寝たらしい」と安堵の表情(笑)

 

そんな風にみんながドキドキの初めてづくしだった1週目のレッスン。

本当にお疲れ様でしたー!!

 

来週までの1週間、ぜひ骨盤を起こして過ごしてきてくださいね。