2014年

10月

29日

【開催報告】産後クラス@岐阜9月コース2〜4週目

こんにちは、産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

気づけば、10月ももう終わり。

このところPCの調子がすこぶる悪く、起動がものすごいスロー…。


ご報告しなくちゃいけないことが山盛りなのですが、

まずは、ずっとずっと温めてきた(って言うと良く聞こえるけど^^;)

岐阜クラス9月コースの2~4週目の開催報告をドドっと

ダイジェストでお伝えします。

 

9月コースの皆さんー、お待たせしました!!

 

 

まずは【2週目】から!

先週、体験見学に来てくださったお二人も正式メンバーに加わり、

ぱーっと賑やかに!

 

「身体と頭がつながり始めた気がする」と、ヨロヨロだった(!)先週から

来週にかけての変化の兆しがチラッと見えて来た方も。

たった2回なのに、こうやって変化がちゃんと見えてくるんです。

 

そして、変化を少しでも感じられるようになると、

ますます楽しくなってくるのが、ボールエクササイズの醍醐味☆

来週からはうーーーーんと楽しくなりますよ!!


今週の双子サポーターはTOMOSメンバーのエミィたん。

実は初の介助でしたが、ほぼ抱っこエクササイズに奮闘☆

 

「抱っこで寝かしつけ→赤ちゃん寝る→マットに寝かせる→赤ちゃん泣く」

という「産後あるある」を、久しぶりに体験して、

その都度、苦笑いで抱っこに戻っていったエミィたん。

 

これ、自宅で一人で繰り返してたら、

ほーんと泣きたくなるシチュエーションだったりしますよね。

「もう、頼むから寝てよ…!」って。

 

みんながそのしんどさを分かるだけに、

それを繰り返すエミィたんを見守る私たちも、ついつい祈りたくなる。

「今度こそ寝てねー!」って(笑)

 

だけど、そんな親たちの心を見透かしてか、

またまた赤ちゃんは起きるわけですよ。

「起きないで」と思えば思うほど、赤ちゃんは起きるという不思議^^

 

なので、クラスではいつも言います。

「起きたら抱っこでもなんでもしてあげるからね!って

腹をくくることが大事なんですよ!」って。

 

起きるのを恐れてそ〜っと寝かすよりも、

これぐらいの気持ちでどーんと寝かせた方がうまくいくことが多いんです。

赤ちゃんは母の気持ち、敏感に察知しますもんね。


これからの長い育児生活ってままならないことの連続。

だからこそ腹をくくって、どーんと構えていく練習もしていきます!

 

【3週目】

エクササイズでは、まだまだ気を抜くとグラっとする時はあるものの、

ジャンプも挑戦できるくらいに!これぞ3週目!!

 

コミュニケーションワークでは、仕事に対する気持ちを

シェアしてくださった皆さん。

中でも、初めての育休で、復職がとにかく不安…という方がいました。

 

じゃ、その不安な点って具体的にどこが不安なんだろう?

 

育休って文字通り「休み」ではないんですよね。

私はいつも、次のステージに向けての準備期間だと

いつもお伝えしています。


・時短を取る?それともフルタイムで働く?

・子どもの預け先はどうする?
・子どもが病気をした時にはどう対応する?誰がお迎えにいく?

・家事はこれまでどおりできるのかな?手を抜くとしたらどこを?

・学校(保育園行事)には誰が参加する?

・家事は分担する?それとも気づいたほうがやる?それとも自分がやる?

 

こういうことを、育休中にぜひ夫婦で話し合っておいてもらいたいな、と。

お互いのどうやっていきたいかを話したり、

じゃ、うちはこうやっていこう!と決めたり。

それができたら、今度は一緒に練習をしていけるといいな、と思います。

あ、できれば託児の練習も!

 

夫婦なら「あ・うん」の呼吸で何とかいけるだろう…

なーんて思っていたら大変!!

疲れて帰ってきたのに、お互いのやり方が気に入らなくて喧嘩して

さらに疲れる…なーんてしんどすぎますもんね。

 


「思ってた復職と違った!」と復帰後に働くことへの意欲を

失ってしまわないためにも、

産休中の時間がある今だからこそ、一人で考えるんじゃなくて、

是非夫婦で取り組んでいきたいところ!

 



そして、今週の双子サポートはOGのゆうちゃん。

「初心に戻らせてもらえるいい機会だったー」と

抱っこでエクササイズしながら、

親戚のおばちゃんみたくなってましたよ^^

 

そしてレッスン後は全員でランチ。

双子母のIちゃんは、なんと産後初のランチ☆

みんなでサポートし合えば、ランチだって夢じゃない!

私も赤ちゃん抱っこ&寝かしつけ成功で幸せな気分いただきました❤︎

 

 

【最終回】

そしてあっという間の最終回。

卒業とは言うものの、今日が新しい出発の日。

 

この日はKさんがいつにも増して可愛くて。

そんなことをふと伝えてみたら

『時間に余裕はなかったけれど、気持ちの余裕があったのかもしれない。

今日はいつもより丁寧にメイクしてみました❤︎』ですって。

体力がついてくると、そんなところにも変化が表れてくるんですよね。

いやぁ〜可愛えかった〜!

 

自分の体にも心にも、目を背けず生きていこう!と

気持ちも新たに、卒業写真でハイチーズ☆


今回のIちゃんのクラス参加は、みなさまからの寄付による

産後ケアバトン制度によって実現しました。


3名のOGさん達のきめ細やかなサポートを受けて、

双子母のIちゃんも無事に皆勤で卒業となりました。


毎週、どんどん表情がイキイキしてきたIちゃんはもちろん、

サポートしてくれたOGさん達の、これまた嬉しそうに

イキイキとサポートする姿が印象的でした。


レッスン終了後、双子母のIちゃんがFacebookで

こんなコメントを寄せてくださいました。


無事に全部出席してレッスン受けられたこと、すごく嬉しいです。

これも、サポートしてくださった皆さんのおかげで、

サポートなかったらまず参加が無理だし、

楽しんで体動かすことできなかったと思います。

優しくて温かい皆さんばかりで双子も安心して伸び伸びマイペースでした。

これからもっともっと双子に振り回されるかもしれないですが、

カラダとココロメンテナンスして楽しみます。


赤ちゃんは母一人では決して育てられません。

一人でも難しいのに、多胎となればなおさら!!!!

なのでIちゃんには、このクラスで得ることのできた

「委ねる」というスキルを活かして、

この春の復職に向けて準備できますように☆応援しています!!



マドレボニータでは、2011年3月より、

社会的に孤立しがちな母親たちを対象にしたサポート

「産後ケアバトン制度」を運営しており、

私もマンスリーサポーターとして、

微力ながら、毎月ランチ一回分の寄付をさせていただいています♪


産後ケアを必要な人に格差なく届けるべく、

この「産後ケアバトン制度」をぜひ応援してください。


詳しくはこちらのページをご覧くださいね。