2014年

12月

06日

三重県初開催の桑名4回コース、修了しました

こんにちは、産後セルフケアインストラクターのヒロです。


今朝は初雪!が降りましたねー。 

どおりで底冷えがするわけです^^;

先週はまだ暖かいと感じる日もあったのに…。


この気温差に体が適応できず、免疫力も下がっている人が多いそうで、

早くもインフルエンザが全国的に流行!とのニュースも流れています。

気を引き締めていかないとっ!!!!!




先日のブログをご覧になって、激励のメッセージをくださった皆様、

本当に本当にありがとうございます。

 

今回のことで、私はたくさんの大事なことに気づかされました。

今はすっと動けないもどかしさを感じないと言ったら嘘になりますが、

元気になったら、少しずつ恩返ししていきたいと思っています。

引き続き、温かく見守っていただければ幸いです。



さてそんな中、一つだけどうしても最後までやり遂げたい講座がありました。

それは10月末から始まっていた、産後クラス@桑名でした。

 

この講座は、TOMOS三重チームのさーやん&ちまきちゃんが

三重県にも産後プログラムを!と企画してくださったもので、

三重県では初の4回コースでした。


今回参加してくださったのは、7名の産後女性と4名の赤ちゃん。

そして別室では、社協のボランティアさんが2名のお子さんを

毎回見守ってくださいました。


1週目の様子。

エクササイズでは、あまりにも動けない自分たちの姿に

悲鳴にも近い(笑)声を上げる方や、爆笑してしまう方が続出。


ボールに座るだけでも精一杯、腹筋なんてとんでもない!!と

皆さん、終わった後はグッタリ、ゼーハー…(笑)


そして2週目。

開始時間よりもかなり早くスタジオ入りして、

入念なストレッチをするRちゃん。

「前回、ひどい筋肉痛になったから、今日は準備しておこうと思って」と。


素晴らしい~!!

産後って、こうしてちゃんと自分の体を丁寧に扱ってあげるってことを、

意外と忘れてしまうものですもんねー。

(あ…お風呂上がりの化粧水ですら、忘れてしまって、

気づいたらお肌パリパリになってたりするし…アカンやん私!(爆))


レッスンの始まりは、前回からの心身の変化を報告してもらうことから。


「筋肉痛がキターーーーーーーっ!!!!!」

「骨盤の角度を意識して過ごすようになった」

「赤ちゃんとの散歩の時間を増やした!」

「引きこもり生活から、お出かけしてみよう!という気持ちになった」

と、皆さん、嬉々と様々な変化を報告してくださいました。


まずは今の自分を知る、そして次に、自分の変化を感じられるってことが、

産後の心身のバージョンアップへの第一歩☆


3週目の11月20日。

2週空いたこともあってか、最初こそ弾みが重かったものの、

じわじわとエンジンがかかり始めた皆さん。

そしてエクササイズ後には、額に汗を浮かべる皆さん。

あー、寒空の下、じんわり汗をかける幸せったら☆


冬になるたび思うのは、体が温かいと、心もふわっと緩むってこと。

逆に、体が冷え冷えになっていると、体だけじゃなく、

心までカチコチに固まってきてしまうということ。


だから、こうして体を動かしている時のスタジオの雰囲気は

とても穏やかで、優しい空気に包まれます。

そうやって母たちが緩んでくると、赤ちゃんたちもぐっすり眠る子が続出!

これは産後クラスならではの光景だなー!!



そして今週の木曜。

今回も2週空きましたが、無事に最終回を迎えることができました。

最終回は骨盤呼吸法と骨格調整からスタート!

呼吸に合わせて、自律神経を整え、体の歪みをリセットできるスグレモノ☆

これは産後のみならず、一生ものにしてもらいたいセルフケアです!


このセルフケアが終わり、ボールエクササイズに入った途端、

「すみません・・・ちょっとお手洗いに・・・」と

中学生か!?(笑)と突っ込みたくなるような行動に出て

皆さんの笑いを取ってくれたTちゃん。


でもね、これって実は骨盤呼吸法の大きな効果が出ているんです!

呼吸法を行うことで、副交感神経が優位になって、

トイレに行きたくなるんですよー!!

正しい呼吸法ができていた証拠ですね☆


最後の腹筋の様子。

母たちが頑張る一方で、赤ちゃんは声を上げて笑う子も!

こんなによろこんでくれちゃー、キツくてもやるしかないっ!!!!


いつも感動するのは、自分を主語にして語る時の、

母たちのイキイキとした表情だったりします。


誰のものでもない、自分の言葉で語る、自分の思い。

相手に丸ごと受けとめてもらい、まとめてもらって

そこで気づくことのできる、自分の本当の思い。


また、人の思いを聞くことで新たな刺激となったり、

自分を客観視することもできたりする。


こういう時間を、母となったできるだけ早い時期に取り組むことで

育児を、人生を、もっともっと楽しいものにできるよなーって

いつも参加者の皆さんを見ながら、感じています。



赤ちゃんのお世話に追われてしまうと、

ついつい自分のことは後回しでいいか…と言ってしまいがち。


だけど育児って、そんなに早く一段落するもんじゃない。

むしろどんどん大変になってくるってことを

産後9年を迎えた私は、日々痛感しているところです。


子どもがどんどん目の届かない世界に飛び出していく中で

信頼して見守るということのむずかしさを感じたり、

どんどん一人の人としての感情が確立してくるわが子とぶつかりあう中で

対話のむずかしさや自分の不甲斐なさに直面する今日この頃。


先日もほかのクラスで参加者の方に聞かれたのは

「育児っていつが一番大変ですか?」という言葉。

私は「今です」と即答しました(笑)。

そしてこれからもきっと「今」が一番大変な時期が

しばらくは続くんだろうなとも思います。


そうなると、やっぱりじっくり腰を据えて、

自分のことを考えられる時期っていうのは、

赤ちゃんがおっぱいと抱っこで満たされてゴロンとおとなしくしている

産後間もない時期なんだと思います。


そこで、母となるまでの自分を振り返りつつも

母となったこれからをどう生きていきたいか?を具体的に考え、

自分軸をちゃんと見極めることができたら、

この情報社会の中で、ただただ翻弄されることなく、

自分自身の人生を歩んでいけるはず!!


とはいえ、このクラスは今回で卒業だけど、

あくまでも新しい人生の再スタートにすぎません。


ここで得た気づきや、自分の思いを大事に、

これからもパートナー、ご家族、お友達、会社の方など、

自分を取り囲むすべての人たちと、たくさんの言葉を交わしながら

ぜひぜひご自身の道を、進んで行ってくださいね。

応援しています☆


最後の記念写真。

時間の関係で、皆さん着替えが終わってから、

そして託児のお子さんも一緒に!の撮影となってしまいました^^;

お休みだったRちゃん、一緒に取れなくて無念!!!!(お大事に~!)

 

最後に、この4回コースを企画運営してくださった、TOMOSメンバーの

さーやん、ちまきちゃん、きめ細やかな準備をありがとうございました。


そして毎週、楽しいネタを仕込んできてくださり、

お子さんたちと穏やかな時間を過ごしてくださったボランティアさん。

本当にお世話になりました。


そして毎回様々な変化を見せてくださった参加者の皆さま、

1か月半、本当にありがとうございました!

私もこの桑名コースで、改めてこの仕事の楽しさ、醍醐味に

気づかされることがたくさんありました。


またぜひ是非お会いできますように☆