2015年

1月

20日

息子の体調不良から夫婦で学んだこと

こんにちは!産後セルフケアインストラクターのヒロです。

先週末から発熱していた息子…インフルA型でした(涙)。

が、病院の先生もあやうく見過ごすほど症状は軽く、

今朝にはすでに元気いっぱい。

 

グッタリしているのも辛いから、そりゃーありがたいんだけど…

でも木曜までの出停期間、彼のパワーを発散させるにはどうしたものか?

 

けん玉をふりまわしたり、ペットボトルのキャップをぶちまけたり

私のマスクを引っ張ってはパチン!とやって大笑いしたり…

それはそれは、ちびっこギャングの相手は

相当な体力を必要とする。


ほんと、育児には1にも2にも、体力必要だ!!!!!!

ってことを痛感してる、この1週間。

 

ということで、育児に必要な体力作りは、

マドレボニータの産後クラスへ!!!!

 

名古屋クラスはすでに満員となっていますが

岐阜クラスは残席があと5席となっています。

一緒に体力作りしてくださるお仲間募集中!!!!

詳しくはこちらからどうぞ♪


 

さてさて、そんな息子の体調不良の中、

我が家では週末に夫婦で、ある会話で盛り上がりました。

 

日曜の午前中、娘のバレーボールの試合があり、

どうしても行かなくちゃならなかった私は、その間、

具合の悪い息子を夫に託したのです。

…とここまではまぁ、よくある話で…。

 

で、昼からも試合があったのだけど、

午後から仕事に行かなくてはならない夫とバトンタッチをするため

一足先に試合会場を後にしてきた私。

 

お昼ご飯を自宅で一緒に食べた後、

夫が仕事に行くまでもう少し時間があったので、

「さくっと買い物だけ済ましてきたいから、ちょっと見ててくれる?」

と伝えると、なんだか嫌そうな(に見えた)表情で

「ちょっと無理やろ…」とボソッとつぶやく夫。

 

そんな夫の様子に思わずイラッしてしまったんだけど、

なんだか夫がまだ言葉にしてないことがあるような気がして

「なんかあったの??」と聞いてみた。

 

すると…

「ヒロの留守の間に、泣いてひきつけを起こした。今ここで出かけると、

 またひきつけるんじゃないかと怖くて仕方ない」と。

 

その言葉を聞いて、夫の煮え切らない態度の理由がやっと理解できた私。

その瞬間、イライラから『怖かったよね』と共感の気持ちに

変わっていきました。

 

息子はちょいちょい泣きひきつけを起こすんだけど、

そのたびに、顔が真っ青になって、ひどい時には白目をむいて

息が吸えなくなって、ガクッと気を失うこともある。


今でこそ冷静に対応できるようになってきた私も

初めてそれを目の当たりにした時は、死んじゃうんじゃないかと

悲鳴を上げて泣きわめいてしまったほど。

ひきつけが治まってからも、冷や汗と動悸が止まらないのだ。


命を預かる重責とその恐怖

この時夫は、一人でそれを味わっていたのだ。

 

で、その夜。

子どもたちが寝静まってから、改めて夫婦でこのことについて話した。

 

その中で話したのは、

どんなことがあったか?ってことだけじゃなくて、

そこでどんな風に感じたか?ってことを伝えることが大事なんだってこと。


そして、その気持ちに共感してもらえると、

こんなにも嬉しくて、心強いものなんだってこと。


そして夫は、これまで子どもや私の体調を気遣うことはあっても、

その裏で私がどんな風に感じていたのかまでは

思いを馳せることができてなかったなと反省した、と。


私も「もっとわかってよ!」と夫を責めていたけれど

ここまで自分の想いを丁寧には伝えてこなかったから、

そりゃ、わかるはずはなかったんだよな、とやっぱり反省。


それと、ちょっと気になったこともあって…

それは夫があの時すぐにひきつけを起こしたって言わなかったこと。

その理由を聞くと

「大丈夫だよ!って軽くあしらわれると思った」って。


…あ、あのねぇ、私そんなに鬼じゃない!!!!(笑)



親となって10年目の今、

やっとやっと!親として、一緒に歩めてる!という実感を

感じることが多くなってきた2度目の産後。


夫婦として、たとえつまずいたとしても、

何とかしたい!としつこく(笑)伝え続ければ、

いつからだってやり直せるんだよな。


あー、9年前の産後で夫婦関係をあきらめかけてた私に

大きな声で言ってやりたい!!


いろんな思いを交わしながら、

そうそう、これが私が本当に伝えあいたかった想いなんだよ!と

嬉しくて、嬉しくて、熱くお酒を酌み交わした一夜なのでした。


あ!ちょうどこの1週間前に、めでたく卒乳もできたのです!

やっぱり躊躇なく飲めるお酒はうまい!(笑)




日々交わす夫婦の会話。

これからも目の前の出来事だけじゃなく、

その裏にあるお互いの想いをもっともっと語っていこう。


そして共感したり、新しい発見をしたり、

時には意見をぶつけ合ったり。

夫婦の会話、もっと楽しまんとあかんわー!

(ってなぜか最後は思いっきり岐阜弁!笑)


とはいえ、言葉をぶつけ合うにも体力が必要なのでね!

(…ってやっぱり!笑)


産後クラスで体力つけていきまっしょー!!

岐阜クラス2月コース、あと5名様入れますよー^^