2015年

2月

17日

【開催報告】3ヶ月ぶり!産後クラス@岐阜2月コーススタート!

こんにちは!産後セルフケアインストラクターのヒロです。


昨年11月より休講となっておりました、

産後のボディケア&フィットネス教室@岐阜2月コースがスタートしました。


久しぶりのコーススタートに緊張する私^^;

早めにスタジオについて、あったかい紅茶でほっと一息ついて、

いざ出陣です!

今回集まってくださったのは、10名の母と7名の赤ちゃん。

そして抱っこひもメーカーにお勤めで、もっと産後女性について

知りたいと参加してくださったMさん。

11名が弾む姿は圧巻の光景です!

 

赤ちゃんとの生活をしていると、

ついつい体力温存しておこう!としてしまいがち。

 

先日の母親サロンでも

「母親業は24時間オープンのコンビニみたい」って

話してくれた方がいたっけ^^

 

でも、体力を温存しようと動かなければ動かないほど

体力は温存するどころか、落ちていく一方なんです。

 

だからマドレボニータの産後プログラムでは

「え?こんなに動くの?マジで??」と思われちゃうくらい

あえて負荷をかけていきます。

 

今回の皆さんも、もうエクササイズ序盤でゼーハーゼーハー(笑)

でもね、きっと1ヵ月後にはシレッと弾めるカラダになっているはず!なので

ぜひぜひ今日のヨレヨレ具合いを(笑)覚えておいてくださいね。

 

 

そして後半は今の自分を客観的に知れる、Good&Newのワークで

一気に、だけど静かに盛り上がり始めた皆さん。

 

赤ちゃんと一緒に出かける場では、赤ちゃん中心の会話になりがち。

もちろんそんな赤ちゃんにまつわるトークも楽しい。

だけど、そればかりじゃなんだかつまらない!!

って、9年前の産後に思った私。

 

母となった人生はそれまでとは大きく変化する。

パートナーとの関係も、働き方も、社会の中での自分の立ち位置も。

私も9年前は、そんな変化に気持ちがついていけずに一人悶々していました。

 

誰かと話したくて出かけた公園や子育て広場で知り合ったママ友には

いきなりそんな世知辛い話ってできないので

(するとかえって不審がられるし!笑)

ここではあえてそんな部分をテーマにしながら、

自分の今を客観的に見つつ、心の奥底の本当の思いに目を向けていきます。

 

子どもを持つって、きれいごとだけじゃない。

時にはドロドロした思いを抱くこともあるし、

自分では信じられないような言動に出てしまうことだってあるのが産後。

だって、母親業は24時間オープンのコンビニ営業で

とにかくカラダがしんどいのだから。

 

産後のダークサイドに目を背けていても、何も変わらないし

本心を覆い隠して取り繕っていても、苦しくなるだけ。

 

だからマドレボニータでは、

精神論だけで乗り越えましょう!ってことじゃなく、

まずは体力を取り戻して、自分を客観的に見られる余裕をもてるよう

蓋をかぶせている部分に一緒に向き合って、解決の糸口を探していきます。

 

母として、女性としての人生をもっともっと楽しめるココロとカラダ。

この1ヶ月間かけて手に入れていきましょう!

 

来週以降も楽しみにしています。

骨盤を起こして過してきてくださいね!

 

レッスン後、「復帰おめでとう!何も力にはなれてないけど、

ずっと応援してるから」とお花を届けてくれたOGの愛ちゃん。

その気持ちがありがたすぎて、気が張ってた体が温かく緩んだよー!


たくさんの方に支えられながら、今年は活動5年目を迎えます。

自分自身の体も丁寧にケアしながら、活動していきますので、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!