2015年

3月

27日

【ご報告】GoogleインパクトチャレンジにてWomanWill賞を受賞しました

こんにちは!産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

今日は皆さまに嬉しいご報告があります!

先日NPO法人マドレボニータは、Google社による助成プロジェクト
「Googleインパクトチャレンジ」のWomenWill賞を受賞しました。

マドレボニータのチャレンジを、なんと1分間という短時間にまとめた

吉岡マコ代表のプレゼンを、まずは動画でご覧くださいませ。

(マドレボニータFBより拝借)
(マドレボニータFBより拝借)

この日、私は自宅でPC前にかじりつき、現地からの仲間のチャット中継で

この受賞のニュースを知りました。

 

吉岡代表が自身の出産から、マドレボニータの活動が生まれ、

この活動に共感する仲間が全国に増えました。

今回のこのプロジェクトに向けて、本当の多くの方のお力や応援を

いただきました。

日本中から、マドレボニータの産後ケアが必要だ!という方の応援が

審査員の方々に届いたんだ!!と思うと、

もう涙腺崩壊!!!!!

 

投票期間中には、この東海地方でも、

岐阜・名古屋クラスのOGさんやTOMOSメンバー

大事な友人、そして家族にも、こんなにたくさんのメッセージを

いただきました。

あらためて応援の気持ちを文字にしていただくことで、

こんなにも求められている、必要な活動なんだ!ということを

再確認することができました。

 

また今回、こうして産後ケアの問題が『個人』のものではなく

『社会』のものとして、ようやく光を浴びたということを

心から嬉しく思うと同時に、

『ここからが本番だ!』とビシッと気持ちが引き締まる思いでいっぱいです。


アプリというテクノロジーを駆使しながら、

「体力」と「リアルな対話」と「仲間」を得られる

産後ケアバトン+(プラス)。


これからも引き続き応援よろしくお願いします。

そして産後ケアを当たり前に受けられる社会の実現に向けて

一緒に声をあげていきましょう!


一人ひとりの力は小さくても、集まったら大きな力になる。

それは今回の受賞が、証明してくれたから☆

 

マドレボニータFBより拝借
マドレボニータFBより拝借

すべては、私たちが生きる時代のために。

そして大事な子どもたちや孫たちに続く時代のために☆