2015年

3月

30日

あきらめない姿見せていこう!~名古屋4週目~

こんにちは!産後セルフケアインストラクターのヒロです。


保存したままだった、名古屋クラス2月コース

最終回のレポートをお伝えします。

レッスン開始5分前には全員集合できて、余裕のスタート。

赤ちゃんとのお出かけにも、1か月かけて慣れていくことができた皆さん。

「地下鉄を乗り継いで、この場に通い続けたことが大きな自信になった!」

とはTちゃんの言葉。


1週目のヨレヨレな皆さんはどこへやら!

特に最初、半泣き状態だった(!)Yちゃんも

最後の腹筋までやり遂げることができました。


赤ちゃんのお世話に逃げることなく、ちゃんと自分に向き合った1ヶ月。

その中で徐々に強くなってきた彼女の眼差し。

私も前から見ていて、胸がいっぱいになりました。


大人になるにつれて「ちょっと無理かな…」ということには

チャレンジする前から「どうせ無理だから」と決めてしまいがち。

だって、やらなくても、誰も責めないしね^^;


でも、そうやって思っている自分が、子どもが大きくなるにつれて

「何でもあきらめない子になってほしい!」って言っても

説得力ないよなーって。


私も上の娘がまもなく10歳を迎えようとしている今、

まさにこれを日々、試されている気がしています。


母親があきらめない姿を見せることが、一番伝わるんじゃないだろうかって。


だから、ちょっときついエクササイズだけど、

私は皆さんに、あきらめないことの大切さ、

そして必死で頑張った先にある達成感

もう一度体感してもらいたいと思っています。

それはきっと誰しもが持っている力だと思っているので^^


後半のシェアリングでも、様々な思いを言葉にしてくださった皆さん。


『この子のために』と思うのは、もちろんこれからも大事にして欲しい。

だけど、それと同じくらい大事にしてほしいのは、

『私はどうしたい?』という自分の本当の思い。


情報過多のこの時代、この「自分はどうしたい」というのがなければ

あっという間に周りの情報に翻弄されちゃうから。

 

自分の思いを見失って、翻弄されて、焦って、

日々のかけがえのない幸せを心から味わえないなんて

本当にもったいなさすぎるーーーーーーっ!!!!!

一度きりの人生、楽しまなアカンでしょ!!!!


それに母親が人生を楽しんでなくちゃ、

それを間近で見る子どもたちも嬉しくないでしょ!!

 

このクラスはあくまでもきっかけ。

これからも大事な家族や職場の方、地域の人たちと、

たくさんの言葉と思いを交わしながら

強くしなやかに歩んで行ってくださいねー!!!!!

 

そうやって人生を楽しむ姿を、子どもたちに見せていってくださいね。

最後は笑顔で記念写真☆
最後は笑顔で記念写真☆

今回の三つ子サポーターは、名古屋クラスOGのきよまーと

TOMOSメンバーのちゃんえつのお二人。

 

きよまーは、早朝から遠回りしてMちゃんの自宅そばの駅からサポート。

そのため、お子さんをご家族に、初めて長時間託してくださいました。

 

そしてちゃんえつはなんとお仕事の休みを調整してくれてサポート。

しかも彼女はまだ新婚さん。

まだ出産経験がない中、2時間もの長ーい間、

赤ちゃんのお世話を必死に、文字通り汗を流して奮闘してくださいました。

 

最後に、Mさんの三つ子を連れて参加を決めてくださった勇気に拍手を!

そして毎週、交代でサポートに入ってくださった、

いいちゃん、ミキティー、ちかちゃん、かおりん、

きよまー、ちゃんえつにも心からの感謝をお送りします。

本当にありがとうございました。