2015年

4月

14日

すべては幸せのために!1歩踏み出す勇気を~岐阜クラス3週目~

こんにちは!

産後セルフケアインストラクターのヒロです。


雨の火曜日。

産後クラスの日の雨は、朝からちょっぴり憂鬱だったりしますが、

そこは、雨降って地固まる!!ということで^^

どんな時もこの赤玉は元気をくれる。私の大事な相棒☆
どんな時もこの赤玉は元気をくれる。私の大事な相棒☆

さてさて、岐阜クラス4月コースも折り返し地点の3週目。

スタート前に準備していたら、参加者の皆さんからどよめきと歓声が!!

決定的なシャッターチャンスを逃しちゃったけど(残念!)

Kくんが初めての寝返りを成功させました!

 「あと少し!頑張れ!!」

 「やったーーーーーーっ!!!!!」

 「おめでとう!!!!!!」

と沸き立つ皆さん。


こんな風にみんなで子どもたちの成長を喜べるってうれしいよなーって。

Kくんの母、Cさんにとってはもちろん、

私も、一緒に参加している皆さんにとっても、

今日は忘れられない一日となりましたね☆

あらためて、おめでとうございました!!!!


3週目の今日は、自律神経の流れを良くする骨盤呼吸法から!

皆さん、もうずいぶん夜中はぐっすりと眠れるようになってきた

とのことでしたが、これからもお子さんの体調不良の時などには

なかなか寝れない夜もでてきますよね。


そんなときにも役立つのが、この呼吸法です。

短くても質のよい睡眠を、一生取っていきましょう!!!!


エクササイズでは、弾むことも、授乳することも、

お子さんの呼び声にすぐに反応することも、笑いあうことも

どれもあきらめることなくできるようになってきた皆さん。


写真のMちゃんの、本当に嬉しそうな表情を浮かべて

腹筋しながら、お子さんとの時間も楽しむ姿が、特に印象的でした。

(腹筋を5分以上もやって、かなりしんどいはずなのに!この笑顔!!)


こんな風に笑顔で子どもたちと向き合うのには、

やっぱり母性じゃなくて、体力が必要だなーと思うのです。


後半のワークでも、様々な人生劇場が繰り広げられました。


娘が幼稚園に笑顔で登園していく姿を見て、

成長を喜ばなくてはいけないのに、寂しさを感じてしまった。

そんな思いをペアのCちゃんに話したら、

共感してもらえて嬉しかったのと、Cちゃんの経験も聞くことで、

こういう気持ちを、誰もが通過していくんだなと思えた。


これから新しい命を迎える今、

親の介護のことも考えなくてはならない。

ただでさえ大変なのに、これからどうしていったらよいのか??


1,2週目は自分のことしか考えられてなかった。

だけどその後いろいろ考えるようになって、

夫あってこその私の人生だと分かった。

これまでイライラのぶつけ先はパートナーしかなかったけれど、

自分がちょっと言い方を変えてみたら、家の中の空気が変わった。

それが嬉しかった。

といろんな思いを言葉にしてくださった皆さん。


同じ産後とはいえ、おかれた環境は人それぞれ。

人生、楽しい時もあれば、逃げ出したくなるほどしんどい時もある。

だけどしんどいからって逃げてばかりじゃ、誰も幸せになれないんですよね。


しんどいことに向き合える体力

自分の気持ちを伝えられる言葉

そして気持ちを吐いて整理できる場と、聞いてくれる仲間の存在

これが本当に必要なんです。


それがあることで、新しい一歩を前に進める力が湧いてくる。

私はそう信じたい。


しんどいってことを、かっこつけずに言える場でありたい。


自分のまとまらない思いを口にすることで、

「本当はどうしていきたいのか?」のきっかけを見つけられる場でありたい。


家族の幸せにむけて、真正面から相手にぶつかれる勇気を

手にする場でありたい。


このクラスをきっかけに、強くしなやかに母となった人生を

自分の足で歩んでいける母たちを送り出したい。


そんな思いを一層強くした、3週目のレッスンでした。


今日の歪みは、その日のうちに解消を!

来週までの1週間、ちゃんと練習してきてくださいね☆