2015年

6月

02日

「母」という鎧~岐阜クラス5月4週目~

こんにちは!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

いよいよ梅雨入りか!?な6月2日。

そんなじめっとした空気が漂う中、岐阜クラス最終回を迎えましたー。

 

今日は振替のお二人も加わりました。

2ヶ月越しのMちゃんと、なんと3年半越しのYちゃん!!


そして、レギュラーメンバーの3名は見事皆勤賞✴︎

赤ちゃん連れでこれは本当にすごいことなんです!

先週の骨盤呼吸法&骨格調整のおさらいから。

1週間練習してみて「すぐ眠くなるようになった!」という方もいれば、

「うっかり忘れてしまった!」という正直な方も(笑)。

 

そうそう!

赤ちゃんの寝かしつけしながら、気づいたら寝落ちしてた・・・

なーんてことも、しょっちゅうです^^;

(私も産後2年が経ってますが、ほぼ毎日寝落ち・・・笑)

 

だけど、日常の中でふと思い出した時にでも大丈夫。

慌しい毎日の中で、ちょっとだけでも自分の体の声に耳を傾ける時間、

それをつくることを心がけてみてください。

その癖が新しい習慣を作り出していきますから^^

 

エクササイズでは、4週目の負荷の高さに苦笑いしつつも、
ジャンプもハードな腹筋もやり遂げました!

「(レッスン前は)恥骨が痛くて、
片足で立つこともグラグラして怖かったけれど、
今はひょいっと、寝ている子どもたちをまたげるようになった!
またいじゃいけないけどー(笑)」
という4人の母のMちゃん。
(9年で4回の出産で、本当に体がボロボロだったそう!)

これって、本当に大きくて嬉しい変化!!
だって、当たり前にできてたことができなくなるのって
本当に悲しいし、自尊心だってなくなっちゃうもの。
(私も昨年末、歩けなくなった時に「人としてもう駄目なんだ・・・」とあっという間に思っちゃったし!)

後半のコミュニケーションワークでは
「このワークが苦手だったから、ずっと振替することからにげてきた。
でもやっと向き合おうと思えて、今日参加できた。肩の荷が降りた」

「週を追うごとに逆に言葉が出てこなくなった。
でもそれは最初、うわべの言葉だったからなのかも。
正直、今はまだ自分の気持ちがわからない。だけど何かを学びたい!」
そんな声が飛び出しました。

カラダは動かしたいけれど、こうして自分のことを語ることが苦手。
そういう方、本当に多いです。
誰だって、自分の弱い部分、触れられたくない部分ってありますもん。

でも、これから長い人生。
子どもやパートナーとちゃんと向き合っていくため、
そして新しい1歩を踏み出すためには、
一度はちゃんと自分と向き合うことも大事だと思うのです。

ずっと自分に嘘をつきながら生きていくのって、やっぱり苦しいし、
子どもたちだって、そんな母の気持ちなんてきっとお見通しだと思う。

母としてがんばろう!と思えば思うほど、必死になればなるほど
自分の正直な思いに蓋をしていってしまう。

だからこそ、こうして母となってまもない時期に
体を動かして、言葉をつむいで、一旦棚卸しすることが大事なんだと思う。

母親というガチガチの鎧を背負っていた母たちが、
そのまんまの自分と真正面からぶつかる姿は、
本当に強くて美しいものだなーと感動した最終回。


記念写真の清々しい笑顔が、すべてを物語ってますよね!


これからもたくさん言葉を紡いでいきましょね。
1ヶ月間、ありがとうございました!!

さ、いよいよ来週9日からは6月コースがスタートします!!
ジメジメとした時期だからこそ、体を動かして、たくさん語って
心身ともにスッキリとさせて、夏を迎えていきましょう!!

************

 

【ただいま受付中の講座】

☆産後のボディケア&フィットネス教室☆

【岐阜クラス】毎週火曜日

 6月コース(6/9.16.23.30)

 7月コース(7/7.14.21.28)

 

【名古屋クラス】毎週金曜日

 5月コース(5/15.22.29.6/8)※最終日のみ月

  →コース参加は満席です。5/22・6/8のみ単発参加できます

 7月コース(7/3.10.17.24)

  (6月コースは休講です)