2015年

12月

01日

ずっと向き合ってこなかったことに向き合っていこう!と思えた~岐阜クラス11月コース修了~

産後でも元気な私にあえる!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

さあ、いよいよ今年も残り1ヶ月!!!!

毎年「もう12月、一年は早い!!」と叫んでますが、このスピードが年々早くなっているように感じます。


いつも母が言ってたのは「30代よりも40代、40代よりも50代、どんどんスピードが加速していくでー!!」という言葉。

ここにきて、妙に納得してしまう娘なのでした^^;



さてさて、なかなかブログが追いついていませんが(汗)、岐阜クラス11月コースが修了しました。

無念の3名お休みで、全員揃って卒業!とはならなかったけれど、体験見学3名をお迎えし、にぎにぎの2時間。

体験の方が「こんなにハードだとは…皆さん、すごいっ」とおっしゃっていただけるほど、1ヶ月の成果を見せつけてくださった皆さん。その姿はとても誇らしかったです。

そしてワーク。

「これまでちゃんと向き合って来なかった自分や夫のこと。そこに向き合うことはしんどいっ!でも向き合わなくちゃな、と思えるようになった」とは最初の産後から8年経って、第2子を出産したTちゃんの言葉。

ずっと見て見ぬ振りしてきたパンドラの箱、開いちゃいましたね…^^

今日の卒業は、これから長く続く人生のスタート地点です。


どんどん複雑化する子育てや、いつか訪れる介護などの家族問題にも、ちゃんと真正面から向き合えるよう、引き続き、体力つけたり、思いをいろんな人と交わしていってくださいね。

1ヶ月間、ありがとうございました。また会いましょう!


12月は岐阜クラスは休講で、次回は1月コース、1月12日からのスタートです。≫1月コースのご案内


また、12月15日(火)に産後プログラム体験会を行いますので、ぜひご参加ください。残席4となっておりますので、どうぞお早めに!


 

そして今日の岐阜クラス。男性が一緒にクラスに参加してくださいました。

 

実は今月クラスには、企業さまの視察が入られ、最終日の今日は男性の方が一緒にご参加くださいました。


クラス冒頭の自己紹介で「産後17年です」と笑いで、母たちの心を鷲掴み(笑)

エクササイズでは、汗拭き拭き、ワークでは頭を抱えながら、産後プログラムを体感していただきました。


お子さんが思春期に突入している今、父親となったばかりの当時を思い出され、振り返っていらっしゃいました。


母として、父として、まだ経験が浅いうちに、どんな風に子育てしていきたいか?を語り合える夫婦がもっと増えていきますように。


そして育休中に、復職を見据えた心身のケアを一人でも多くの母に、そして父にも届けられますように!


子どもをもってはたらくことを、社会全体で応援できる世の中となりますように。


応援してくださる企業さま、ぜひお声がけくださいませ。