2016年

3月

29日

相手を信じたい。子どもに見せたいのは、どんな生き様??〜岐阜3月コース最終回〜

マドレボニータの産後ケア教室@岐阜3月コース修了しました。

美しい姿勢をキープするためにも、これからどんどん重たくなっていく我が子を抱っこするにも、うっかりプンプンしてしまう自分を笑い飛ばすためにも、

体調を整えておくためにも、必要なのはガードルでもなく、万能な抱っこひもでもなく、精神論でもなく、サプリでもなく、自前の筋肉ですよー!!

 

今月の皆さんも、確実に自分自身の筋肉を感じることができましたね。引き続き、大切な筋肉を感じながら過ごしてくださいね。

シェアリングでは「これまではずっとプライドから、自分が頑張れば!とやってきたけれど、これからは周りの人に甘えたいし、甘えられるよう、積極的に声をかけていきたい。そのためには、相手のことを信じていきたいと思った」と話してくれた方が。

 

それに対し「いやぁ、そんな考えにビックリした。私はずっと、『周りの人はどうせ分かってくれないだろう』と諦めてたんだなーと。人を信じてなかったんだと思った」という方も。

シェアリングでは「これまではずっとプライドから、自分が頑張れば!とやってきたけれど、これからは周りの人に甘えたいし、甘えられるよう、積極的に声をかけていきたい。そのためには、相手のことを信じていきたいと思った」と話してくれた方が。

 

それに対し「いやぁ、そんな考えにビックリした。私はずっと、『周りの人はどうせ分かってくれないだろう』と諦めてたんだなーと。人を信じてなかったんだと思った」という方も。

 

自分はどんな風に周りの人と向き合っていきたいか?

そして、子どもたちにも周りの人とどう向き合って成長していってほしいか?

それを教えるのは、自分の生き様なんですよね。

 

子育ては常に自分の姿と向き合わせてくれます。

私も産後10年で、このことをますます強く感じておりますよー!

それは時に過酷だけど、体力気力があれば、とても楽しい試練にもなる!とも。

 

レッスンだけで喋り足らなくて、ランチでも、笑ったり涙ぐんだりの忙しいw弾丸トーク。これからも子どもを持った人生の浮き沈みを、こんな風に笑い飛ばしながら、一緒に歩んでいけると嬉しいです。1ヶ月間ありがとうございましたー!

 

まゆちゃんは、まもなく復職!復帰ドタバタ劇を聴けること、楽しみにしてます。応援してるよー。