2016年

4月

11日

やっぱり仕事が大好き!〜参加者の声〜

産後でも元気な私にあえる!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

12日から始まる、産後のボディケア&フィットネス教室@岐阜4月コース。

まだお席がご用意できます。

 

「明日からだし・・・」「いきなり4回は心配だし・・・」という方、

まずは単発で参加してみることもオススメです。

体験してみて続けられそうなら、そのまま継続もできますよ!

気になっている!というのであれば、ぜひまずはスタジオに足を運んでみてください。体を動かす気持ちよさとか、人と話す楽しさを実感できるはず^^

 

お申し込みはこちらからどうぞ!!

 

*****

 

さて、今日は名古屋教室3月コースに参加してくださったFからの感想メールを紹介します。

 

Fは前からマドレボニータのレッスンが気になっていたところに、ちょうど産褥期(産後1ヶ月)に利用した産後ドゥーラさんから「マドレのレッスン、いいよ!」と言われて「お!これはいかなければ!!」と申し込んでくださったそう。

 

しっかり産褥期に養生して、その後しっかりリハビリに取り組む。

これが産後のスタンダードになればいいな、と思います。

 

一ヶ月間ありがとうございました。

 

産後一ヶ月おかしくっていつの間にか縮こまって言いたいことが言えなくなっていたのが、マドレボニータに参加してやっと本来の自分に戻ってきた気がします。

 

頭の中にどこか霞がかかっていたようだったのがやっと晴れました!

体力と気力って本当に結び付いてますね。

 

自分から仕事をとったら何も残らないんじゃないかって不安から今まで目をそらしてきましたけど、ようやく向き合えました。

おかげで他人軸じゃなくって自分軸でやりたいことを探そうと思えるようになりました。

すべて自分の思い通りにはならないとは思いますが、~べき、~ねばらならいを手放してやっていきたいと思います。

ずっとやめたいって騒いでましたけど、やっぱり仕事は大好きです(笑)

 

マタニティブルーや産後うつの知識はありましたけど、実際に自分が体験してみると予想以上に産後しんどくって驚きでした。

 

めんどくさくって母親教室に参加していなかった私がえらそうなこと言えません(早産して出産の母親教室に行く予定の日に出産でした(笑))が、母親教室でもっと産後の話をするのって大事だけど、何でかこういうところってないがしろにされやすい気がします。

 

今どき妊娠したい人はほとんど知ってる葉酸の話を外来で話をしてる場合じゃなくって、産後の話だろ!って思いました。

復帰したら妊婦さんに産後ケアの話をしていけるようになりたいなって思ってます。

 

5月もお願いします。

今度終了したら、どんな景色が広がっているのか今から楽しみです。

 

*****

 

2週目のシェアリングからレッスン後も、涙を流しながら、仕事に対しての思いを少しずつ言葉にして吐き出してくださったF。

 

「仕事はもう嫌だ」と話していたFでしたが、その言葉の端々に仕事への愛がビシビシ伝わってきて、絶対本心じゃないな、と思ってました(笑)

 

で、案の定「ずっとやめたいって騒いでましたけど、やっぱり仕事は大好きです」の言葉。これを読んで私、ガッツポーズをしちゃいましたよ^^

 

赤ちゃんって、大きな幸せももちろんだけど、一方で大きな喪失感だったり、無力感だったりも運んできます。

家事と育児を両立させるだけでも大変で、これに仕事が加わったら・・・「もう復帰できる気がしない」となってしまうこともあるかと思います。

 

だからうっかり「仕事を辞めたい」とか「子どもがかわいくって、もう子育てに専念しちゃおうかな?」ってなってしまう。

「子育てに専念します」って言っても誰も責めないしね。

むしろ理想の母親!として褒められるくらいですもん。

 

仕事を続ける。

形を変えて復職する。

仕事を辞める。

新しい仕事を見つける。

 

どんな形でもいいと思うんです。

どれが正解ってのもないと思うんです。

ただ、どの道もちゃんと自分自身の本心と向き合って、納得いくまで考え、家族ともしっかり相談した上で出た答えならば。

それは誰にも後ろめたくないものになると思うし、堂々と生きていけると思うんです。

そして誰のせいにもしなくて済むと思うのです。

 

でもそれに向き合うには、やっぱり体力が、話を聞いてくれる相手が、自分の気持ちをちゃんと素直に伝えられる言葉が必要なんです。

だから産後ケアなんです!

 

母となった子育ての導入期に、一旦立ち止まり、それまでの行き方をちゃんと棚卸しできたら、もっと母となった人生は楽しく豊かになるはず!

 

そんな思いを持って、これからも産後の母たちに「本当にそれでいいの?」を問い続けていきたいと思います。

 

そして私自身も、産後10年の今も毎日が、自分との闘いです(笑)

ほーんと子育ての悩みってどんどん複雑化するし、どんどん自分と向き合わざるを得ない問題が勃発してくれちゃう〜!!

 

それにしても、「今どき妊娠したい人はほとんど知ってる葉酸の話を外来で話をしてる場合じゃなくって、産後の話だろ!」ってめちゃ笑った!

職業人としても、産後のことをちゃんと伝えられるFは、次世代の母たちにとっても心強い存在になると思いますー。

 

5月もリピート受講してくださるFと、またどんな話ができるかが楽しみで仕方ないです!!引き続きどうぞよろしくですー。