2016年

7月

01日

産後に欲しいのは「ありがとう」の言葉より・・・〜名古屋教室7月1週目〜

産後でも元気な私にあえる!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

今日から産後ケア教室@名古屋7月コースが始まりました。

朝からジリジリと太陽が照りつける中、赤ちゃんを連れて汗だくで、時間前にスタジオに辿り着いてくださった皆さま。

 

もう本当にそれだけで、1週目の課題はほぼクリアできたとも言えます。それくらい赤ちゃんと定刻通りに行動するのは難しいことなので。これからあと3週間、赤ちゃんとのお出かけの練習を続けていくことで、社会復帰のリハビリにもなりますよー。

 

8名ニギニギで弾んだエクササイズを終えた後は、息が上がっちゃってゼーハーされる方も。出産で落ちるのは筋力体力だけではありません。心配機能も落ちます。が、これも大丈夫!最後には、息ひとつ乱れないほど、心肺機能も上昇していきますから。楽しみにしててくださいね。

後半のワークでは、今日一番の笑顔があちこちで見られました。いやぁー、いい顔してましたよ。自分のことを語るのって楽しいんだ!ってことを聞かずしても、表情から伝わってきたなーと。

そして笑顔が飛び出した後には、様々な葛藤の声も聞かれました。

 

子育ても家事も頑張っている私。

それは当たり前なことといえば、当たり前かもしれない。

だけど、毎日必死に頑張っている私のことも認めてほしい。

 

それに、赤ちゃんも可愛い。だけど可愛いだけじゃない。

時に赤ちゃんとの二人っきりの空間が息苦しくなることもある。

 

そんな思いを抱えながら毎日を過ごしている自分。

パートナーにも「ありがとう」って言ってほしいけれど、欲しいのはその言葉じゃなくて、子育ての大変さ、孤独感、それを本当の意味で理解してくれる気持ち。

 

だけど、それがうまく伝えられなくて、つい意地を張っちゃったり、相手に期待するのをやめちゃおうかな、と。

 

多くの産後女性がそんな思いを胸に抱えながら、日々葛藤していたりします。

だけど、そんな気持ちを素直に伝えられるだけの体力気力も無くなってしまうのが産後。

 

だからこそ、この1ヶ月間を通じて、自分の気持ちを素直に伝えられる体力と言葉を取り戻していきます!!

 

レッスン後には早速、ランチに出かけられた皆さま。このメンバーの化学変化も楽しみです。1ヶ月間、よろしくお願いします。

 

再来週12日からは岐阜教室7月コースもスタートします。

こちらも残席3とわずかになっておりますので、どうぞお早めに!!

8月は岐阜・名古屋ともに休講となりますのでー。