2016年

7月

14日

親との関係を考えることは、いずれ我が子との関係を考えることにもつながる〜サロンのその後…座談会@山県市〜

産後でも元気な私にあえる!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

この日は「産前産後の母親サロン@山県市」のその後を追いかけたい!と開催された座談会でした。

 

先日の2回のサロンに参加された皆さんにご案内していただいていたものの、当日どれだけ集まるか未知数だったのですが、半数以上の方が集まってくださって、1時間では話し終えることができないほど、盛り上がりました。

 

今回話題になったのは、「家族」「親子」「自立」というキーワード。

 

親との関係をどう捉えるか?は、いずれ我が子との関係をどう築いていくか?にも繋がる。

 

だからこそ「血縁」というものに甘えるのではなく、丁寧に向き合うことが大切だよなと、皆さんのそれぞれのケースを聞きながら、唸ったのでした。

 

母との関係を考えるための本もいくつか出ていますよー。

 

こういった本から、客観的に自分の母子関係を見つめ直してみるのもいいと思います。「親子だから・・・」という概念が覆されるかも^^

 

その他にも、いろいろとありますので、よかったら調べてみてくださいね。

>amazonページへ

座談会後は、皆さんとランチタイムも一緒に。他の方もいる中で、サロンに参加された皆さんを見て思ったのは、やっぱりいきなり自分の話を晒し合えると、距離の縮まる時間も早いなーと。

 

産前産後の母親サロンは、地域の繋がりを作る上でも、大きな役割を果たせるんじゃないか?という大きな可能性を感じてます。

 

引き続き、山県市の母たちの繋がり作りの一助となるよう、頑張っていきます!

 

次回、産前産後の母親サロン@山県市の開催は、9月26日(月)、10月1日(土)です。

詳細はこちらから。

 

そして、そして!!11月20日(日)には両親学級を開催します。

こちらはご夫婦で、そしてご両親ともご参加いただける講座となっておりますので、ぜひこの機会に、ご家族みなさんで新しい家族のカタチの築き方を考えるきっかけにしていただけると嬉しいです。

詳細はまたご報告します!!

 

詳細は後日連絡します。