2016年

9月

09日

【開催報告】子育てしやすい社会は私たちが作っていける!〜名古屋教室9月1週目〜

産後でも元気な私にあえる!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

スタジオから見た青空。空が高くて気持ちいい!!
スタジオから見た青空。空が高くて気持ちいい!!

台風一過の秋晴れ〜!

今日から産後ケア教室@名古屋9月コースがスタートしました。

新規の方4名、リピーター4名の満員御礼でニギニギと。

しかも今月は養成コース10期生のきみちゃんが、アシスタントとして福井から毎週通ってくださいます。

 

参加者の皆さんも、私たちインストラクターも「フレッシュ」と「熟成w」が混ざり合って、どんな科学変化を起こすかがめちゃくちゃ楽しみ!!

 

「ひぃぃっーーーーーッ!!き、きつい・・・」と言いながら、最後の腹筋運動をやり遂げられた皆さん。でも、顔はまんざらでもない(笑)

来週以降、どんどん筋力・体力ともについてきて、思い通りに体が動いていきますからねー。どうぞお楽しみに!!

最後の発声腹筋のリードをするきみちゃん。めっちゃいい笑顔でしょ!!

初めての方は、赤ちゃんが泣くたびに「ごめんなさい」と申し訳なさそうにする場面も。赤ちゃんとのお出かけ先では、謝ってばかりで肩身のせまい思いをすることも多い産後だけど、この場だけは窮屈な思い、申し訳ない気持ちは手放してほしい。赤ちゃんの泣き声も笑顔も、ウ○チブリブリ事件もw、みんなで温かく見守り合っていこう!と何度もお伝えしてきました。

 

この場でこうしてみんなで子どもを見守る姿勢を身につけ、それぞれのコミュニティに持ち帰ってもらえたら、きっともっともっと子育てしやすい社会に変えていけると思うから!!!!!私たちが、そして未来の母たちが生きやすい社会は私たち自身が作っていけるはずだよね。

レッスン後はきみちゃんと振り返り。

 

「1週目の産後女性ってどんな状態?」

「今日どうしても伝えたいポイントはどこ?」

「じゃ、それをどう伝えたら受け取ってもらえるだろう?」

 

これまで机上で学んできたことを、実際の現場で体現するのは容易くはないです。でも、それをこうして振り返り、掘り下げ、次の現場に活かす。この繰り返しでもっと質の良いレッスンを作っていきます。それはきみちゃんだけでなくて、私にとっても学びの宝庫!

 

半年前には一参加者として岐阜教室に通ってくださって、「インストラクターになりたいんです…」と相談してくれた日が懐かしく、そして今日、インストラクターの卵としてリードする姿を見れて胸がいっぱいに。

 

それにしても走り書きしてるきみちゃんのノート、全然読めないしー!(笑)

そんな私のツッコミに対して「あとから必死に読むんです」って、きみちゃんも大爆笑!

 

もう、どこまでも必死な、まっすぐな、かわいいきみちゃん^^

一回り以上も年下なことに、驚きと動揺を隠せなかったり、母心が芽生えてしまっているアラフォーヒロですwww

 

1ヶ月間ご一緒する皆さま「きみヒロ」コンビをどうぞよろしくお願いします。