2016年

9月

16日

【開催報告】あなたの本当の望みはなんですか?〜名古屋9月2週目〜

産後でも元気な私にあえる!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

今日も朝一番で名古屋まで高速を飛ばして・・・

マドレボニータの産後ケア教室@名古屋9月コース2週目でした。

先週は無念のお休みで「来週はマグマのようにためたやる気を爆発させます!」と鼻息荒い宣言をしてくれた(笑)Mがめでたく合流!

8名全員で、10秒自己紹介からスタートです。

 

「ずっと痛かった腰が、今週は痛くなかった!」

 

「姿勢に気をつけて過ごしたり、体重を測ったらなんと1Kgダウンしてた!」

という嬉しい報告の嵐に、一同どよめくどよめく(笑)。

 

そして・・・

「今日が楽しみで仕方なかった」

 

「先週のレッスン後、風邪をひいてしまったけれど、酷くならずすぐに回復できた。これもマドレボニータのレッスンのおかげ」

というインストラクター冥利につきるお言葉も!!

そんなに持ち上げられたら、にやけてしまうやろーーーーっ(笑)

 

2週目にして、メンバー同士の雰囲気もいい感じになってきてます!

 

さて、今週も福井から研修に来てくれているきみちゃんのリードで。

エクササイズの中盤を担当していただきました!

んがっ・・・「もっと弾みたい!」とどんどん動きが大きくなる母たちの傍で、次々と泣き出す赤ちゃんたち。

 

母たちもその度に、抱き上げてエクササイズもして、もう大丈夫かなぁ?と赤ちゃんをマットに寝かせようとすると、また泣かれて、もう一回抱っこ・・・の繰り返し^^; もうこれ、家で一人でやってたら確実に泣きたくなっちゃう、赤ちゃんあるあるネタです。

 

体がしんどいと、抱っこできなくなって、お腹ポンポンって叩いてあやしたり、ベビーカーをゆらゆらさせて、ひたすら寝てくれるのを待ったり・・・私も特に一人目の産後はまさにそれでした。

 

でもそれは、抱っこできるだけの筋力を持ち合わせてなかったから。

母性が足りないとかではなかったんです。

 

だから、マドレボニータの教室では、赤ちゃんが声をあげ始めたら、すぐに抱っこを促します。

 

赤ちゃんの声にならない思いを、ちゃんと受け止めてあげられるのは、筋力ですから〜!!!

思いきり動いた後の深呼吸が最高に気持ちいい!!
思いきり動いた後の深呼吸が最高に気持ちいい!!

後半のワークでは、いよいよ本格的なテーマに入り、自分の本当の想いに焦点をあてていきます。

 

自分がこうなりたい!こうありたい!という姿を、手を動かして絵を描いたり、ペアの人に聴いてもらったり、まとめてもらったりしながら、ぼんやりした姿をどんどん形作っていく作業です。

 

この作業を繰り返すことで、本当に自分はどうしたいのか?を、どこかで借りてきたような人の言葉ではなく、自分の言葉で語れる人へと成長していきます。

母の真剣な思いを、静かに見つめる赤ちゃん。

安心して、スヤスヤ眠る子、そしてよその子と無邪気に遊び出す赤ちゃん。

赤ちゃんたちも全身で、その場に流れる空気を感じて成長していく。

 

可愛い我が子にどんな空気を感じ、どんな世界を見せてあげたい?

人生の一番近い先輩でもあり、ロールモデルである私たち母親の生き方は、これから先、子どもたちにどう映っていくんだろう?

どんな生き方を見せたい??

 

そんなところまで思いを馳せて、来週からも「本当の自分の思い」を掘り下げていきます。

「自分」を主語にして話す時の母たちの表情は、赤ちゃんのことを話す時の顔とはまた違った表情をします。表情がころころ変化して、すごく魅力的!!!

私はこの表情を見られる瞬間がたまらなく好き。

 

今日話題に上がったのは「仕事で忙しい夫が、家のことをやってくれなくてイライラする」という発言の裏にある本当の想いってなんだろう?ってこと。

 

その辺りをもう少し丁寧に紐解いていってわかったのは・・・

 

・家のことをやってほしいと思っているわけではない。

・もう少し日常的な関わり合いをしたいと思っていること。

・私のことにもっと興味を持ってほしいと思っていること。

・ただただ寂しいということ。

 

こういういろんな思いがグルグル渦巻いて、それらが「イライラ」という感情になって現れてきていたんだっていうことに、まず気付けた私たち。

 

じゃ、それに気付けたら今度はうまく伝えたいよね!って。

どう伝えたらいいだろう??

 

本当の想いを押し殺して、このままイライラしていくことを望んでる?

きっと・・・それを望んでいる・・・わけではないよね?

ただ、それがまた本当に難しい・・・のだけどー!!!!

 

だから、この産後ケア教室では、感情をやみくもにぶつけてケンカになってしまうのではなく、自分の正直な気持ちを伝えられる言葉を磨いていきます。

 

来週からも「あなたの本当の望みはなんですか?」と問い続けますよー!!

「ウォーキングを見てもらいたいんです!」というきみちゃんのリクエストで、まさかの青空振り返り。しかもポケモンGoの聖地、鶴舞公園で!(笑)

スマホ片手に歩き回っている人、本当にいました、いました!!

 

今回もノートに文字を書きなぐるきみちゃん(笑)

私は大量の蚊にやられて、足がえらいことになりましたとさ・・・(涙)

 

なのに、話に夢中になりすぎて、肝心のウォーキングをする時間がなくなってしまって・・・。こんなんなら公園じゃなくてよかったやーん!!(涙)