2016年

9月

21日

「生まれてくれて、ありがとう!」講演を聞きに行ってきました。

今日はNPO法人キッズスクエア瑞穂さん主催の、こちらの講座に参加してきました。 

 

「生まれてくれて、ありがとう」渡辺武子先生 講演

「価値観のものさしは、愛と性が一番あやふや」

 

「愛と性を学ぶことは、子どもたちがありのままで生きられる世の中を作っていくことでもある」

 

小学生のお孫さんを持つ渡辺先生の、現代の子育て事情あるある話を絡めながら飛び出す名言に、ブンブン頷くところあり、痛いところを突かれるところもあり・・・な講義でした。

 

 

帰り際「産後女性の心身のケアを仕事にしています」とご挨拶させていただいたところ、「ぜひその世代のお母様たちに性教育の大切さを伝えたいのよ!」と話してくださった渡辺先生。

 

その渡辺先生の5回連続講座が、開催されます!

残念ながら、私は仕事のため参加できませんが、ご興味のある方がいらっしゃいましたら是非お出かけください。

 

以下、キッズスクエア瑞穂さんのFacebookから引用します。

 

‥‥‥‥‥

 

「自己主張が始まって、なかなか言う事をきかないので、大変!」

「下の子が生まれてから、余計に手がかかるようになって…」

「下の子が生まれてから我慢させてばかりで なんだかかわいそう…」

 

2~3才のお子さんと過ごしているママの、こんな悩みにおこたえする講座です。

来年の4月に年少さんになるお子さんとその親御さんを対象にした「親子のための命の講座」5回の連続講座。この年令にしか受けられない講座ですので、お見逃しなく(*^^)v

 

特に、下に弟妹がみえる方は、託児を活用して、上のお子さんとだけの楽しい時間にしてあげて下さい。

 

この講座では、体を使った集団あそびや絵本の読み聞かせなど、身近な人と“あそび”“ふれあう”活動の中で、親も子もありのままの自分を認めてもらえる心地よさを体感してほしいと思っています。

 

そして、等身大の自分を描いたり、卵子の大きさを見たりして、体の仕組みや命の始まりを楽しく学び、命の大切さを親子で実感できる時間にしていきます。

 

講座の約束は、『人と比べない』『ダメといわない』の2つです。

けっこう難しいですが、みんなで、それぞれのお子さんに「そのままのあなたがいい」を伝えていきましょう。きっと、子どもたちの自尊心の根っこを育てる大切な時間になります。

 

※講師は先輩ママでもあるキッズパークスタッフ。渡辺武子先生のアドバイスをいただきながら講座を進めます。

 

●実施日:平成28年10月11日(火)・20日(木)・25日(火)・11月1日(火)・8(火)

●時 間:10:30~12:00(受付10:00~)

●場 所:巣南公民館 

●参加費:1回1家族  一般500円 会員300円

●託児費(下の子) 300円 ※必ず事前に申し込んでください 

●定 員  20組

 

※1回目(10/11)は、墨を使う予定です。親子とも汚れてもいい服装でご参加下さい。

※毎回、最後に手作りおやつを食べながら交流します。アレルギーのあるお子さんはお知らせください。

 

参加希望の方は、FAX0583262236 またはメールkids.sq@dream.comで、お早目にお申し込みください。