【開催報告】リピート受講することで見えてきたこと。〜名古屋9月コース最終回〜

産後でも元気な私にあえる!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

先日、友人たちと映画『怒り』を観てきました。

人を信じるのも、信じられずに苦しむのも、本当にパワーのいることだなー。

「信じる」ということを考えさせられる作品でした。

 

そして、どの俳優さんも演技が素晴らしかった!!

表情、姿勢、歩きかた、声の出し方・・・全身からにじみ出る寂しさや悲しさ、強さ、憎しみ・・・すべてに心が震えたなー。

ま、妻夫木くんがかっこいい、彼の演技が大好きだ!というのも再確認したけど(笑)

 

そいでもって、予想していた以上に、心にズシーンと来てましてね・・・^^;

映画の後、友人とぱすた食べながら振り返ったり、夫とも(観てないのに!笑)信じるってなんなのさ!?とあーだこーだ語り合ってるにもかかわらず、まだまだ咀嚼できずにいる。もうちょっとこの余韻が続きそうです。

(「怒り」を語り合いたい人、募集中!笑)

 

さてさて、今日はマドレボニータの産後ケア教室@名古屋9月コースが修了しました。

 

リピーター受講の方が半数いたこともあって、結束力の高さは歴代トップに入ったんじゃなかろうか?というくらい、素敵な繋がりがまたうまれました。それはエクササイズやワークの質にも繋がるんだなということも、再確認させられるほど。

「3クール受講して、トータル12回のシェアリングをやってみて、やっとかっこつけない言葉を吐き出すことができて、迷っててもいいんだ!と気づくことができたし、あ、これがシェアリングなんだ!とわかった」

 

「先々月の受講の時には目が向かなかったパートナーシップ。これまでは『うちのパートナーシップはなんの問題もない』と思っていたけれど、今月はパートナーシップのことが話題に上がることが多く、それがきっかけで自分たちのパートナーシップに目を向けたら、自分はあまり気持ちを伝えてないことに気づいたし、夫は本当はどう思ってるんだろう?と気になり始めた。まずは自分の気持ちを伝えたい」

 

などなど、リピートしたからこそ見えてきた世界を共有してくださった、えっかとかおちゃん。

 

問われることも、隣のパートナーシップを知ることもなければ、気づかなかった大切な気づきを持ち帰っていただけたことが本当に嬉しくて…

 

今夜、一杯飲みながら泣いていいですか?(笑)

 

これまで生きてきた道も、これから進む道も全然違う母たちだけど、最高の化学変化を起こしてくれました。本当にありがとうございました。

これからも引き続きよろしくお願いします!

そして、毎週福井から通ってくれたきみちゃんも本当にお疲れ様でした!私も学び学びの1カ月でした。

 

来週から始まる10月コースも、まだまだ受付中です!上前津スタジオでのラストコースを一緒に盛り上げてくださる方、お待ちしています。

詳細・お申し込みはこちらからお願いします。

今日はなんと、名古屋からマドレボニータの正会員(別名マドレマニア!ともいうけれどw)ななちゃんが単発で受講しに来てくれました。

 

大須でのランチ後、3ショットを撮ろう!とカメラを構えてたら、後ろでちょこっとでもフレームに入ろうと盛り上がってた母たち。

 

ブレているのは、ご愛嬌(笑)

こんな時間も大切な思い出です!