2016年

10月

13日

達成感を感じられた!〜桑名教室10月3週目〜

産後でも元気な私にあえる!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

マドレボニータの産後ケア教室@桑名10月3週目でした。

お一人、ご実家への帰省のため欠席でしたが、来週は出産後初の飛行機の旅はどうだったか?そんな報告をみんなで楽しみにしています!

 

さてさて、早いもので折り返し。

エクササイズではぐっと負荷を高めて、複雑な動きも増やし、精度もあげて。抱っこしながら弾む、その上授乳もしちゃう!という方、続出。

 

でも、これって1週目には怖くてできなかったこと。

それをやれちゃうって、よほど自分の身体を信じてないとできないんですよね。そんな力がついてきたことも3週目の嬉しい変化。

そして「今日は初めて抱っこせずに腹筋がやれて、達成感を味わえた!」という声も。

 

家事ひとつとっても、なかなか最後までやり遂げることが難しい産後の日々だからこそ、こんな感覚すら新鮮だし、嬉しいんだなー。

 

シェアリングでも、パートナーシップについて白熱して、レッスンだけでは収まり切らず、ランチまで続きました。

初めてづくしで緊張と葛藤の毎日の第一子産後の方、そして同じようにしんどい感情を味わったけれども、それを乗り越え、新たな葛藤を抱えている第二子産後の方、それぞれの立場で語られる言葉は、どれも貴重で大きな財産。

これからもどんどん分かち合っていける仲間になってほしい!

 

さ、いよいよ来週は最終回。もっともっと皆さんのことを知りたいですー。

桑名11月コース(11/17.24.12/1.8)も受付中です。

 

 

仲井果菜子インストラクターのFB投稿よりお借りしました。
仲井果菜子インストラクターのFB投稿よりお借りしました。

レッスンの帰り道、Facebookではインストラクター仲間たちが、あることでにぎわっていました。

それは、国会中継で竹谷とし子参議院議院が産後ケアについて質問しているー!!と。

 

少子化対策・産後うつ防止・児童虐待防止だけじゃなく、夫婦不和の防止のためにもマドレボニータの産後プログラムは日々研究されてます。

 

これまで17年かけてマドレボニータが訴えてきた「産後ケアの必要性」が、やっとやっと国でも求められてきましたよー!!!