2016年

12月

15日

「助けて」って躊躇なく言えた!&桑名OG向けバランスボールレッスン

産後でも元気な私にあえる!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

桑名教室OGさん向けのバランスボール講座でした。

 

この日の朝もいつも通り、息子を保育所に送り、桑名に向けたのですが、少し車を走らせたところに、保育所からの着信。ま、まさか・・・。

 

先生:お母さん、すみません。息子さん、38度の熱があって、少しぐったりしてるんですが・・・

 

私:えぇぇぇぇ!!???さっきまでピンピンしてたのに!!!!???

 

先生:お母さん、迎えに来れますか?

 

私:うーん、わかりました。今から戻ります・・・。

 

と言ったものの、今からお迎え行って、病児保育行ってたらレッスンには間に合わない>< ど、どうする!?でも、とにかくやれるだけやってみよう。

 

ってことで、保育所にUターンしながら、まずは実家の母に今日の予定と息子を病児保育所まで送れるかどうかの確認を!そしてすぐに病児保育所の予約を!

 

よし!母も病児保育も確保できた!!!!

 

いつもお世話になっている先生と話せたので、母に息子を送り届けてもらうことも含め、細かなことを伝える。こういう時、これまでのやり取りがあってこそだなーと心から安心する。

 

 

そして肝心の桑名のレッスンの時間。

精一杯走っても、予定の10:30には間に合わない・・・。

さぁ、どうする??

 

迷いつつも、今回のレッスンを企画してくれていたOGのさーやんに電話。「15分遅らせてほしい!」いう苦渋の末に出したお願いを、すぐさま各方面に連絡してくれたさーやん。本当に仕事が早くて惚れ惚れする!深謝!!!!

 

 

そんなわけで無事に15分遅れでスタートした講座でした。

先週卒業したばかりの方から、1年前のOGさん、そして以前、桑名コースを担当していたちまきちゃんこと、佐橋真希インストラクターのOGさんまで12名の母たちが集結!

1時間、エアコンなしで、髪の毛が濡れるほどのエクササイズは、めちゃくちゃ気持ちよかったー!! 

今回、隣の部屋では臨時の託児も設置。そこで初の託児にチャレンジされた方も多々でした。春には復職される方も多いから、少しずつ子離れ準備のステージに入っていけるといいな。

 

マドレボニータの産後ケア教室という場所が、母たちにとっての「初めて」をそっと押す場所、そして目まぐるしく変化する子育てのステージで「ふと立ち止まる」場所となりますように。これからも拠点作り、頑張っていこうと思う。

 

エクササイズを終えた後の清々しい笑顔ったら!

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

それにしても、自分でもびっくりするくらい濃厚な1日だったけれど、今日もたくさんの方に助けられてる。

助けて!って躊躇なく言えるようになった自分に、ちょっと嬉しくもなった。