2016年ありがとうございました

産後でも元気な私にあえる!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

今年も残すところ、あとわずかです。

2016年は公私ともに、とにかくたくさんのことがありすぎて、上半期の記憶がほとんどないくらい^^;

 

先日も実家の両親とクリスマス会をしたときのこと。

 

両親に「今年は大きな出来事があったなー」と言われ、

「え??何かあったっけ??」という私。

すかさず両親から「じーちゃんが亡くなったやろー!!!!」って!!!!

 

・・・あ、そうでした、そうでした。

なんかもう忙しすぎて、ものすごく前のことのように思えていたけれど、まだまだ半年前のことだった・・・という・・・(汗)

 

じーちゃん、忘れてごめん!!

いや、正確には、忘れてないけれど、それくらい濃厚であっという間の毎日だったということで・・・(苦笑)

 

感情も記憶も、どんどん上塗りされちゃうってことを年々感じるようになってきて、やっぱり記録することの大切さも再確認。

 

このブログも今年はあまり更新できてなかったのですが、Facebookでは連日いろいろつぶやいてますので、よかったらまたフォローしてくださいね。

▲山本裕子ページはこちらです

 

あ、でも2017年はまたブログを丁寧に綴っていこうとも思っています。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、今年もたくさんの母と赤ちゃんたちと出会うことができました。

産後ケア教室という現場で、ともに汗を流し、様々な葛藤やなかなか吐き出すことのできない本音にも触れつつ、そのプロセスの中で、それぞれが自分の答えを見つけていこうともがく姿に、幾度となく、胸が熱くなったり、ともに涙を流したこともありました。

 

そうやって、自分のもやもややドロドロした部分に向き合いながらも、前に進もうとする姿の美しいこと!!そんな強く美しい母たちに、たくさん出会うことができました。

 

2016年、マドレボニータの産後ケアプログラムを受講してくださった皆さま、たくさんの感動と学びを有難うございました!!

私自身、マドレボニータのインストラクターとして活動し始めて、7年が経ちました。

 

この仕事をやればやるほど、産後女性に出会えば出会うほど、やっぱり産後ケアは必要だ!そして私はこの仕事をやれることが幸せだ!と思います。

 

2017年は、引き続き、現場での出会いも丁寧にしながら、インストラクターとしては「後進の養成」というまた新しい分野にチャレンジします。

まだまだ未熟な私ではありますが、ぜひ新たな挑戦を見守り、応援していただけると嬉しいです。

 

2016年お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

良いお年をお迎えくださいね。

 

 

****

 

2017年は、1/6より名古屋教室が、1/10からは岐阜教室がスタートします。

新年を元気にスタートさせるためにも、ぜひご活用ください。