6/24(土) 蟹江町にて「後悔しない産前産後ライフのヒント」を担当します

産後でも元気な私にあえる!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

梅雨入りしたというのに、いいお天気が続いてますね。

主婦としてはありがたい限りですが、水不足も心配になります・・・^^;

 

そして朝晩の気温変動も激しくて、健康管理も大変!!

レッスンでも、お子さんの体調不良でのお休みが多いのですが、我が家もただいま、絶賛体調不良リレーの続行中です。

 

娘もここ数週間、原因不明の蕁麻疹に悩まされていて、すっきりしない状況が続いています。

 

皮膚科・小児科・学校と、それぞれ違う見解が示されて、親としても、何を信じて、何をどうしていけばいいか?を問われる日々。

 

アレルギー物質が原因なのか?

体力低下、免疫力低下によるものなのか?

それとも、思春期に入ったことによる、何か精神的な要因があるのか??

 

自分のことなら、わからないなりに着地点を見つけていけることも、我が子のことになると、あっという間にそれを見失ってしまうし、どの道を選んでいいのかが怖くなってしまう。。。

昨夜の二人の様子。

熱があってもケロッとしているかと思ったら、次の瞬間にはちょっぴりぐったりする4歳児。お世話はまだまだ大変だけれども、症状が素直でとてもわかりやすいのは、とてもありがたい。

 

体調不良もどんどん形を変えて、より繊細さと複雑さを必要とするようになるんだなー。

そんなこんなで、いやぁ・・・つくづく親力を試されてるなーというここ数日。

 

でも、それを私一人で背負うのは本当に責任が重いので、夫ともあーだこーだ話しながら、毎日を過ごしているわけですが、改めて、夫婦でこういう恐怖とか不安を共に抱えて、乗り越えていける関係って、本当に大事だと、そしてありがたいなーと思うわけです。

 

とはいえ、そんな関係も最初からできていたわけではなくて、産後直後は憎くなったり、「離婚」の2文字もちらついたりしたこともあって。

 

だけどそんな自分にもがき、マドレボニータの産後ケアを通して「本当は一緒に仲良く子育てしたい。一緒に人生を歩んでいきたい」という本心を取り戻し、話し合ったり、ぶつかったり、そして家出もしてみたり(!)しながら、やっとやっとそういう関係になって来れた経緯があります。

 

そうやって二人の関係を諦めなかったからこそ、見えてきた景色があります。

 

 

 

だからこそ、これから出産を迎える人には、そして当時の私と同じように葛藤している真っ只中にいる産後の方にも、「二人の関係は一緒に築いていくもの。一度嫌いになっても諦めないでほしい。産後はそんな父と母となった二人の関係を再構築できるチャンス!」というメッセージを送りたい。

その一心で、私は妊婦さんや産後女性の前に立ち続けています。

 

そして今回、愛知県蟹江町でも、産後のパートナーシップを考えるきっかけをお伝えできる機会をいただきました。

 

愛知県海部郡蟹江町のNPO法人にこにこママネットワークさんが、今年度の蟹江町委託事業として計画してくださった『後悔しない産前産後ライフのヒント』を担当します。

 

蟹江町にお住まいの方はもちろん、周辺地域にお住まいの方にも是非ご参加いただきたいサロンです。是非、ご参加ください!!

以下、サロン詳細です。

プレママ&産後ケアサロン【蟹江町委託事業】

<後悔しない産前産後ライフのヒント>

 

日時:6/24(土)10:20~11:50 

 

講師:山本裕子(NPO法人 マドレボニータ)

場所:蟹江中央公民館

対象:妊婦 産後210日までの方 パパ

参加費:無料(蟹江町外の方は200円)

 

☆お仕事をしているプレママ・産後ママ・パパのために

年に2回土曜日にも開催しています。

 

出産がどれだけ女性の身体にとって負担の大きいことなのか

産後の女性の身体や精神状態はどうなるのか

その時家族はどのようなサポートをするべきか・・・

ぜひ妊娠中、産後すぐのママやその家族に聞いてほしいお話です!

 

予約フォームはこちらです。

https://ws.formzu.net/fgen/S53436369/