イライラする裏には「自分が大事にされてない」と感じる時〜岐阜教室7月1週目〜

産後ケア教室@岐阜7月コースもスタートしました!

 

先月は休講だったので、スタジオのあるプリムローズには1ヶ月半ぶりくらい

に足を踏み入れました。

 

前回は工事中だった託児ルームもカフェスペースも、リニューアルオープンしていて、素敵な空間がまた出来上がってました!!!!

新しくなったプリムローズにも是非足を運んでみてくださいね。

 

****

 

さてさて、7月コースは4名でのスタート。

 

産後ケアバトン制度で双子母が参加してくださったり。

 

友人が岐阜教室に参加してる様子をFBで知って、仕事柄、産後ケアにも興味があった!という方が満を持して参加してくださったり。

 

この春から、岐阜県初の産後ドゥーラとして活動をスタートした小川溶子さんが、「今月は自分メンテ強化月間だ!」と参加してくださってます。

 

そして今日の双子母サポーターは、岐阜OGの日下部 友美ともちゃん。周りが最後の腹筋でヒィヒィ言ってる中、赤ちゃんと笑いあって、空気を和らげてくれました!

 

体を動かしたら、後半の大人の会話。

まずはGood&Newで、今の自分を客観的に見るところから。 

「育児にも協力的な夫だけど、感謝しなくちゃいけないとはわかってるけれど…なぜかイライラしてしまう。優しくされても、それが私のためじゃなく、子どものためなんだよね!とネガティヴにしか受け取れない私、めんどくさいのー!!」

 

もう少し深く聞いていくと…

「イライラする時は『自分が大事にされてないと感じる時』かも」と。

 

まずは、自分で自分の「さみしい」って感情を認めて、大切にしてほしい。

大切な人に愛情を注ぐには、自分のココロとカラダをちゃんと愛してあげられてるかが、すごく大事だと思うから。

 

そして、意地を張らずにパートナーに「さみしい」って伝えられたら、楽になることもあると思う!

 

感謝も義務感でしようとするから苦しくなる。

精神論でなんとかするんじゃなくて、なんともならないからこそ、しっかり体力つけて、気持ちを伝える言葉を取り戻していきます。

 

あ、そういえば、これ最近、私と娘、そして息子の関係を見ていても、本当にそうだな、ってことがあって。

 

私がちょっと気持ちが落ちていて、イライラしてしまって、娘と喧嘩して険悪な状況になると(汗)、途端に娘も、息子へのあたりが強くなって、兄弟喧嘩が勃発します。

 

でも逆に、私がしっかりと娘と向き合える状態で、2人の関係が落ち着いていると、娘も息子にすごく優しくて、家の中の雰囲気がすっごく穏やかで。

人は、自分が大切にされてないと、人を大事にできないんだよなーとつくづくおもいます。

赤ちゃんたちのこれからの1ヶ月の成長も楽しみ^^

 

◆現在受付中の講座・イベント・最新NEWSは

 

    こちらからご確認ください!