NECワーキングマザーサロンがいよいよ始まります!!

今年もまたこの季節がやってきた!!

 

NPO法人マドレボニータとNECによる、「母となってはたらく」を考えるワークショップ『NECワーキングマザーサロン』のシーズン到来です。

 

2009年からスタートした、こちらの事業。

この東海地方では、2010年から毎年開催しており、今年はなんと名古屋と岐阜の2カ所で、進行役とそれを支えるサポーターが立ち上がり、この春から準備が進んできました。

 

そして、いよいよ今週末から、東海地方でのNECワーキングマザーサロンもスタートします!

 

記念すべき1回目は、名古屋が7/15(土)、東別院のイーブル名古屋にて。

岐阜は、7/14(金)、岐阜市中央青少年会館にて、開催します。

 

・復職を控えていて、少しずつ社会復帰に向けて心の準備をしたいという方も。

 

・育休を終えて、復帰して見たものの、毎日めまぐるしく過ぎていく中「こんな状態ではたらく意味あるのかなぁ…」と悶々としている方も。

 

・今はまだ働く予定はないけれど、いつかまた働きたい。「子どもを持ちながらはたらくって具体的にどんな心構えが必要なんだろ?」という方も。

 

いろんな人の思いに耳を傾けながら、自分の中にある「はたらくことの意味」を見つけ出してみてください。自分でも気づいていない思いに気づくこともあるかも!

 

進行役は、名古屋が3児の母で現役ワーキングマザーの”あやや”こと、山田彩香さん。優しくも核心に触れる、絶妙な投げかけをしてくれると思いますよー。

 

そして岐阜は、これまた3児の母で私の教室の最多参加OGの”さえちゃん”こと森伸子さん。「本当に勉強になる!刺激的で楽しい!」と進行役の研修も楽しんでいたさえちゃん。そんなさえちゃんがどんな問いかけをしていくのだろう?と私もとてもワクワクしています。

 

おかげさまで、すでに第1回目のサロンは、どちらもすでに満席とのことですが、来月以降も11月まで各地で開催していきますので、スケジュールをチェックしていてくださいね。

 

岐阜チームの予定はこちら。

岐阜・名古屋チームともに、新旧のマドレOGさんが顔を並べてくださっていて、私自身はこの写真を見るだけで、胸が熱くなります。

 

産後ケアを受ける側から、今度は参画する側へ。

これこそ、マドレボニータの目指す「すべての母が自らの力を発揮できる社会」なのだなーって。

 

私も今年は、一参加者として、どこかのタイミングで参加しようと思ってますー! 

 

 

◆現在受付中の講座・イベント・最新NEWSは 

 

    こちらからご確認ください!