この日は私のメンテナンス時間に!〜産後ケア教室@岐阜1月コース1週目〜

「産後でも元気な私にあえる!」

認定NPO法人マドレボニータ 産後セルフケアインストラクターの山本裕子です。

 

昨日は、産後ケア教室@岐阜の2018年最初のコース、1月コースがスタートしました!

今月はちょっぴり参加者が少なくて寂しいのですが、来週以降は単発参加の方も出入りが多く、どんな1ヶ月になるのかが楽しみ〜。

 

単発で久しぶりに弾みたい!という方、お試しで体験してみたいという方、この機会に是非是非お越しくださいね。お申し込みフォームのメッセージ欄に「●月●日単発・体験希望」と明記下さいな^^

>>詳細・お申込はこちらからどうぞ

 

 

この日、ご参加くださったのは、岐阜市であたらしくNPO法人として立ち上がった子育て支援団体、NPO法人子どもトリニティネットの代表のはるなちゃんと、スタッフの辻田さん!!!

 

お二人とも小さなお子さんを抱えながらも、自身のしんどかった産後の経験をもとに、子育てママたちが集う場所を作りたい!と、若くして団体を立ち上げて、人気講座・イベントをどんどん企画しているお二人。

 

そんなお二人に、マドレボニータの産後ケアをお伝えできることは、とってもとっても嬉しくて、この日をとても楽しみにしていました〜!!

 

レッスン前「バランスボールエクササイズって、ゆるいイメージがある」と言っていたお二人が、途中から「ヒー、きつい!!」と^^

 

それでも「今月はこの時間を自分メンテナンスの時間にしようと思って申し込みしました。体を動かせて気持ち良かったぁ!!」とはるなちゃん。

 

本当、この自分メンテナンスをどれだけ大切にできるかどうかで、この先の人生を元気に乗り越えていけるかどうかが大きく変わってくると思うんです。

 

子育てに、仕事にと、どんどん負荷が高くなってくる人生。

もちろん加齢もあるわけで、体はより丁寧に向き合ってあげないと、体はあっという間に悲鳴をあげる。

 

「子育て中だから」「年だから」「忙しいから」

 

そうやって、どれだけでも言い訳はできちゃうけれど、そうやってやり過ごしていくうちに、どんどんしんどくもなるし、一方で体の感覚は麻痺していってしまう。もしかしたら大きな病気につながることだってあるかもしれない。

 

 

大切な子を、家族をケアしていかなくてはいけない母だから。

まだまだこれからも社会で活躍していってもらわなくちゃいけない存在だから。

 

この機会に、自分メンテナンスの習慣を手に入れてもらえたら嬉しいです!!

後半のワークでは、すでに知った関係のはずなのに、なぜかかしこまるお二人(笑)。確かにちょっぴり照れくさかったりもしますよね。

 

だけど一緒に活動していく仲間だからこそ、この機会をきっかけに、お互いの価値観とか、深い部分を語り合える関係になってもらえたら嬉しい!

 

今、骨盤について勉強中だという辻田さん。

今回のセルフケアでお伝えした、骨盤を起こして立つしゃがむ練習を、レッスン後も一人黙々と!!!!これを日常生活に取り入れることで、相当な筋トレにもなるし、何より体を痛めない使い方の定着にもなります!

 

たとえ、1日10分何かエクササイズしても、その他の時間を間違った姿勢で過ごしていては、焼け石に水というもの・・・。

 

であれば、日常生活の中で正しく筋肉を使い、筋トレできちゃうセルフケアをしっかり身につけていきましょう!!!

最後はみんなで記念写真。

「ヒロ先生、小顔だから」と言いながら、めっちゃ後ろに下がったお二人。

この距離は、ズルすぎるやろーーーーーー(笑)

かわいすぎる二人にジェラシーやで・・・

 

◆現在受付中の講座・イベント・最新NEWSは 

 

    こちらからご確認ください!