2016年

10月

18日

パートナーシップは1日して成らず〜岐阜教室10月3週目〜

産後でも元気な私にあえる!

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

 

この日は、産後ケア教室@岐阜10月3週目でした!

 

お子さんの体調不良リレーに泣かされてきた、きみちゃんがようやく合流!同じきみちゃんをずっと待ちわびてきた篠崎季美子きみちゃんとご対面w

 

そして、今回はなんと東京から仲井 果菜子インストラクターが駆けつけてくださいました。

「夢のような光景!」とコーフンするきみちゃんと私の言葉を受けて、「え?犬みたい??」と素でボケてくださる、仲井センパイ・・・。これが多くの人を虜にさせる仲井クオリティー!!(笑)

「来月きみちゃんが福井でデビューするので、その前に見届けたいなと思いまして、走って…いや走ってないけどwやってきました」とか、贅沢にも冒頭のリードをお願いしたんですが、エクササイズが始まった瞬間、ボケとツッコミの嵐で、あんなに短い間に参加者の皆さんの気持ちをわしづかみにする、かなこさんのホスピタリティーに心が震えました!!す、すごいっ…。こんなインストラクターになりたい!!

 

だけどそれ以上にすごかったのは、参加者の皆さんでした。

写真でもわかると思いますが、後ろから見ていても、背中のライン、脚のライン、肩の位置…どれもが美しかった!!あの弾みっぷりをかなこさんに見てもらえたことは、本当に本当に誇らしかったです。

 

そして後半のワークも、心揺さぶられる瞬間が。

 「ずっとパートナーにもかっこつけて、なにか始めてもとうまくいくまで話さなかった。だけど最近はその前に(うまくいく前に)話すようになった。そうしたら、パートナーから『こうしたらいいんじゃない』と仕事のアドバイスとかも言ってくれるようになって、今いい感じ!子どものこと以外の話が楽しい!」という涼ちゃんの言葉に、もう感動〜。

 

相手に分からせよう!とあれこれ策を練るよりも、自分が変わったら相手も変わる。なりたい関係性は自分で作っていくもんなんだ!というのを、これでもか!と見せつけられた気がします。

でもね、そんな涼ちゃん、ここ最近でガラッと変わったわけじゃないんです。

実は涼ちゃんは、3年前、私が息子を出産して、岐阜教室に参加した時の同期メンバー。

 

その頃からずっとパートナーシップに悩みもがき、そしてTOMOSメンバーとしていろんな思いに触れながら、やっとやっと自分たちのパートナーシップを解決する糸口を見つけたんですよー。それを知っていたからこそ、それはもう嬉しくて嬉しくて。

 

ローマは一日にして成らず!とは、まさにこのことだなー。

パートナーシップも一日にして成らず!!だ。

 

産後ケア教室はあくまでも、母となった人生のリスタートの場。

LIVE YOUR LIFEを目標に、これからも問い続けますよー。

 

 そしてレッスン後は、これまた濃ゆい振り返りランチ。

後進を育てるって、責任も重大だし、難しい。自分のあり方が鏡のように映し出されちゃう。まさに子育てとおんなじ!

 

このところ、そのプレッシャーに押しつぶされそうになって、急遽、養成チームの皆さんにSOSを出した事で、今回かなこさんが駆けつけてくださいました。

 

でも、こうして直接顔を見て話すことで、その不安はいつしか自信に変わっていって。まだまだ手探りだけど、今の私のベストを尽くそう。そう思えた1日でした。ありがとうございました!

 

現在、岐阜教室11月コース・12月コースの受付中です。

冬の寒さが訪れる前に!体の中からしっかり温めていきましょう!!

お申し込みはこちらから。