【開催報告】「本当は夫婦で何気ないことももっともっと話したい」〜名古屋駅前11月2週目〜

「産後でも元気な私にあえる!」

NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクターのヒロです。

初雪のニュースも聞こえてきたこの日。

産後ケア教室@名古屋駅前11月2週目をむかえました。

 

お一人お子さんの体調不良で無念のお休みでしたが、その方の分までガッツリエクササイズ。

 

先週、ボールの上でグニャグニャしてた体幹部が嘘みたいに弾めてる!

腹筋が終わった時には「やれた!びっくりしたけど、嬉しい!」の声が聞こえるほどの変化を見せてくださった皆さん。

そう語る笑顔も清々しかったです。来週からもますます楽しみー。

 

 

シェアリングでは「夫婦の時間をどう確保していくか?」についての話題が。

 

夫婦がお互いに、仕事と子育てでヘロヘロになってしまう産後。

もう毎日が目まぐるしく進んでいく中で、夫婦の会話はついつい業務連絡や子どものことだけになりがち。

 

「でも本当は、夫婦で何気ないことももっともっと話したい。そんな気持ちがあるんだと気づいた。希望と心がちゃんと繋がった感がある」

そんな風に語ってくださったYちゃん。

 

その自分の希望にちゃんと気づけたら、まずはその気持ちをパートナーに共有することから。そして「じゃ、どうやったらそれが実現できるだろう?」と方法を二人で探していけたら素敵!

 

限られた時間だからこそ、お互いがその希望に向かって、クリエイティブに時間を作っていけたら、たとえそれが30分でも15分でも10分でも!二人にとってはかけがえのない時間になるはずだから。

 

晩酌しがてら話すでもいいし。

二人で早く起きて、コーヒー飲みながら朝活トークでもいい。

どんな形でも、二人がちゃんと向き合える時間があるといいと思うんです。

 

ちなみにうちは、夜も朝も難しかったので、夫の水曜休みに合わせて、モーニングかランチ、もう少し余裕があれば映画デートすることで、日々のすれ違いの帳尻を合わせるようになりましたー。

 

ついつい後回しにしちゃう夫婦の時間を、あえて第一優先にすることで、うまく回るようになること、たくさんあると思いますっ!

 

レッスン後、心身ともに大きな変化が見え始めたYちゃんのことを、あまりの嬉しさにニヤニヤしながら見つめてたら、そのニヤケ顔をご本人に見られて恥ずかしかったー。冷静に考えたら、私気持ち悪いよね・・・w

 

 

でも、それくらい参加者の皆さんの変化が喜びなんですー。

 

◆現在受付中の講座・イベント・最新NEWSは 

 

    こちらからご確認ください!