食欲の秋満喫☆「参加者から参画する側へ」参加者の声

「産後でも元気な私にあえる!」

認定NPO法人マドレボニータ 産後セルフケアインストラクターの山本裕子です。

今日は代休だった娘と実母とともに、恵那までドライブ。

銀の森と、川上屋本店で、これでもか!というくらい食を楽しんできました。

 

噂には聞いていた、川上屋の栗一筋のボリュームにビックリ!!!

モンブランには目がない娘。

こんな風にグルメな旅を一緒に楽しめるようになったんだなーと感慨深いものがありました。

 

だけど、夕方には「食べ過ぎて、お腹痛い・・・」と言っている親子ってどうなんですかね・・・(笑) 

さて、今日は産後ケア教室@岐阜10月コースに参加し、その後マドレボニータの会員になってくださったはせちゃんが、受講後のアンケートに書いてくださった思いを一部ご紹介したいと思います。(はせちゃん、ご快諾ありがとう!)

 

4回コースに参加したい!と思っても、受講料がネックになるという方、多いのではないかと思います。ぶっちゃけ、私自身も、最初は「高いな・・・」と思った一人なので、すごくすごくわかります。

 

でも、実施に4回コースを受講し、金額以上のものを得た実感があったということ。そして受講するだけにとどまらず、今度はマドレボニータの活動を応援する側、活動に参画する側へと足を進めてくださった、はせちゃんの想いをぜひお読みください。

私自身、産後ケアを勧められた時にまず感じた事が、正直バランスボールでこの金額は高いなあって感じました。

 

でも行こうと思ったきっかけが、元々身体を動かすのが好きだったけれど、赤ちゃんを連れて行ける場所が無かったのと、同じママ達との交流が出来るかなって思ったからです。

 

実際体験してみると、充実感が凄くあって、頭の中でいつも課題の事を考えていて、次回行くのが待ち遠しくなりました

 

色んな考え方や悩みなどリアルに話し合う機会は無いので、とても刺激を受けたし、これからの生き方も見えてきた気がしました。

 

私はこれからも産後ケア(マドレボニータ)を応援していきたいと思い、会員になりました。

この10月コースの皆さんは、本当に本当に仲良くなって、4回コース修了後も月一のりょうちゃんのバランスボールレッスンで一緒に汗を流しているそう。

(今週の水曜日も参加するんですってー!!)

 

決して、共通項いっぱい、考え方も一緒!ということではないのに、全然違った個性が交わって、その面白さが倍増している!そんなメンバー。

 

この時のメンバーのFさんも、はせちゃんと同じタイミングで会員になってくださって、このメンバーが加わったマドレボニータ東海TOMOSのみんなと一緒に、産後ケアを伝えるネタを考えられるのが、今から楽しみで仕方ありません^^

 

はせちゃん、これからも一緒にワクワクする活動を作っていきましょう!

 

これからもどうぞ宜しくお願いします。

 

 

こんな風に、受講して得られたことを消費するだけでなく、次の世代に還元して、手渡していく。そんな循環型の活動が、マドレボニータのあり方の大きな特徴だと思っています。

 

国内外でまだまだ足りていない産後ケア。

これが普及することで、世界はもっと良くなると、

私たちは本気で信じています。

 

その旗振り役としてのマドレボニータを応援することで、

社会が変わるさまを一緒に見届けませんか?

貴方もチェンジメーカーのひとりです! 

(マドレボニータ公式HPより引用)

 

 

私もチェンジメーカーになってみたい!という方、ぜひマドレボニータの応援団になってください。いつでもお待ちしております。

 

マドレボニータを応援する方法は、こちらからご覧ください。

 

 

◆現在受付中の講座・イベント・最新NEWSは 

 

    こちらからご確認ください!