7/12(木) 子育てサポーター養成講座「『産後』をシェアする新しい子育て支援のカタチ」を担当します

「産後でも元気な私にあえる!」

認定NPO法人マドレボニータ 産後セルフケアインストラクターの山本裕子です。

 

「今年は1000人に、マドレボニータの産後ケア文化を手渡す!」という目標を定めて、早半年!!!!

まだまだ1000人には遠いけれど、この夏もたくさんの方に会いに行きます!

 

そんな中、今年度、初めていただいたお仕事があります。

それが、「子育てサポーター養成講座」というもの。

 

今回、名古屋市御器所を拠点とし活動されている、ぷらっとココロさんから御依頼をいただき、講座を担当させていただきます。

 

マドレボニータ文化の象徴とも言える「産後ヘルプ」。

 

私自身も第2子の産後は、たくさんの人に、この産後ヘルプをしてもらい、穏やかな産後1ヶ月を過ごし、5年が経った今も、その恩恵が日常のあちこちに残っています。

 

ぜひこれから出産を迎える方、産後真っ只中の方、第2子以降をお考えの方、娘さんや息子さんの産後をどうやって支えたらよいかを考えていらっしゃる方、子育て支援に関心のある方など、「産後の過ごし方」に関心のある方は、ぜひご参加ください。

 

以下、ぷらっとココロさんの紹介文を引用します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

名古屋市社会福祉協議会 

平成30年度地域の子ども応援事業

子 育 て サ ポ ー タ ー 養 成 講 座

第2回 7/12(木)

「産後」をシェアする新しい子育て支援のカタチ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

子育て支援のスタッフ・ボランティアとして、パートナー同士、子どもを持つ親同士みんなが子育て、子育ちのサポーターとして、助け合うために、視点と専門知識を身につける連続講座。

 

子育て真っ最中という方も、誰かの子育てを助ける人になることができます。ぜひ、ご参加ください!

 

第2回は、「産後」の子育て支援について考えます。

 

 

子どもが生まれると、「落ち着いたら遊びにいくね〜」と言って、乳飲み子がいる中でおうちに遊びに行ったら悪いかな・・?と、周りは思ってしまいがち。

 

でも、一方で、産後まもない頃は、慣れない子育てや、睡眠不足、壊れそうなほどに小さな赤ちゃんと2人きりで家の中にいると誰かと話したくなる・・。

そんな時だからこそ、お昼ご飯を持って、赤ちゃんを抱っこして、ただ話をする。

 

それが、子育て支援の最初の一歩、みんなができることなのかもしれません。

 

 

産後、友達同士で助け合う、「産後ヘルプ」という考え方を共有して、産褥期を穏やかに過ごすことを推める取り組みをしているのがNPO法人マドレボニータ。

 

産後セルフケアインストラクターの山本裕子さんをお招きし、産後の子育て支援についてみんなで考えたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日 時:7月12日(木)10:00〜12:00

 

場 所:教西寺(地下鉄御器所駅から徒歩5分)

    〒466-0012 愛知県名古屋市昭和区小桜町2丁目4

 

参加費:500円

 

定員:15名

 

託児:託児あり・定員6名(申し込み要)

 

講師:山本裕子さん

認定NPO法人マドレボニータ 産後セルフケアインストラクター

自身の出産の経験から、産後のリハビリと、パートナーシップの 再構築の必要性を実感し、2010年年より、岐⾩市敷島町のプリムローズにて『産後ケア教室』を主宰しています。

岐⾩県を中心に、愛知県や三重県、関西地⽅でも活動中。

HP:http://hirokoyamamoto.strikingly.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

申し込み先 plat.kokoro@gmail.com(担当:近藤)

 

下記の内容をご記入の上、上記のアドレスにお申し込みください。

・氏名

・ご所属

・携帯電話

・メールアドレス

・託児をご希望される場合は、お子さんの月齢・名前をお書きください。

・これから出産される方は、出産予定日もお送りください。

 

◆現在受付中の講座・イベント・最新NEWSは 

 

    こちらからご確認ください!